アーカイブ

2004 年 5 月 のアーカイブ

トラフィック

2004 年 5 月 31 日 コメント 2 件
トラフィック

「眼で女を妊娠させる」と噂のトロさまが見たくて。
トロさまアカデミー助演男優賞受賞作品ですね。
これで妻の次の生理がこなかったら、トロさま出演作品は「リング」並に危険ですな(笑)
群像劇ですが、マグノリアほど登場人物が多いわけでもなく、そんなに混乱せずに見れます。
あとで気づいたんですが、シーンごと基調となる色を分けて、わかりやすいように工夫されているそうです。劇中全然気づきませんでしたが(汗;

続きを読む…

カテゴリー: 映画 タグ:

アメリカン・ビューティー

2004 年 5 月 31 日 コメント 1 件
アメリカン・ビューティー

ケビン・スペイシー主演。
確かこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞したはず。
どんどん壊れていく普通のアメリカの家庭を、ちょっと滑稽に、でも悲しく描いた作品。
リストラされてキレた、娘の友達に一目ぼれして筋トレ始めちゃうお父さん。
欲求不満を浮気で解消してる、情緒不安定なお母さん。
お隣のオタクでヤクの売人な高校生、彼に魅かれてしまう娘。
2軒隣のゲイ、ゲイを忌み嫌う元陸軍大佐(オタクのお父さん)。
ケビン・スペイシーが無表情な顔しながら壊れていく、その対比が滑稽だった。
でもその無表情さゆえに、最後の笑顔が映えるんだなぁ。
扉の赤、車の赤、庭のバラ、そして妄想シーンで舞うバラの花びら。
妄想シーンはMatrixの赤いドレスの女みたいな感じなんだけれども、よく思い返してみると、生活の中のあちこちに赤が散りばめられてた。
考えてみれば、赤い玄関扉はおかしいもんね。
借りておきながら、見るのをためらっていたんだけれども、見てみると結構良かった。
でも、うちも娘がいるだけに、年頃の娘との接し方について、否応無く考えさせられた(汗;

カテゴリー: 映画 タグ:

東京優駿(日本ダービー)

2004 年 5 月 30 日 コメント 2 件

北の期待を一身に背負ったコスモバルク(2番人気、5枠9番)は、8着惨敗。
掲示板にも残りませんでした。
キングカメハメハがレコード勝ちで変則2冠(NHKマイル、日本ダービー)達成です。
残念ですが、相手が強かった。
これでダービーは、2001年ジャングルポケット、2002年タニノギムレット、2003年ネオユニヴァースに続き、2004年キングカメハメハと、4年連続1番人気が1着ということになりました。
過去18年間、ダービーで2番人気が勝ったのはたった1回、1999年のアドマイヤベガだけでした。
バルクはこのレースまで8戦5勝(2着3回)でしたから、これが初めての惨敗(今回8着)です。
これをバネに今後どのように這い上がってくるのか、それを楽しみに応援しつづけたいと思います。
夏にはきっと、札幌競馬場で会えることを楽しみに。

カテゴリー: 時事 タグ:

レイアウトとデータ

あえて、コンピュータカテゴリに書きます。
うちの妻はミーハーで、いわゆる「テキスト系」なサイトとか、横で見ててなんで俺が痛くなるんだ?と思うような流行りのブログとかも巡回してます。
それはそれで、素晴らしい懐の深さと感心するのですが。
とはいえ、そういうサイトを横目で見ていて、ある共通点に気づきました。

時々、でかい文字を使う

やたら改行が多い。
文 字 と 文 字 の 間 に 、 ス ペ ー ス を 開 け た り す る 。

続きを読む…

カテゴリー: コンピュータ タグ:

質は同じだよな

以前、「鼻くそほじりながら新聞とかニュース見てるやつに限って声高に人を非難する云々」と日記に書いたことがあります。
それと似たような現象を某コスメ口コミサイトで観ましたよ。
ここは化粧品の検索でいらっしゃる方も大変多いので、こんなことを書くと要らぬ火の粉を起こすことになるかもしれないですが。
最近、「口コミと関係のない自慢話とかでウンザリ!」とか、「エロという言葉は不愉快」とか、「ギャル文字ウゼー」とかいろいろ内紛してるんですね(あくまで一部で、だと思うけど)
ギャル文字がウザいのはまぁ、私も同感だ。
だけど、掲示板のトピックスに書き込んで長いスレッド作るほどの物じゃないと思うけどなぁ。
まぁ、批判してる人の多くが、「恋コスメから始まった胡散臭い口コミ批判」なんですね。

続きを読む…

カテゴリー: コスメ タグ: