POPFile

以前SpamAssassinというメールフィルタ導入について書きましたが、その後POPFileに乗り換えており、そのことを書いてないようなので、書いておきます。
使い方は簡単で、いわゆるPOP3プロクシとして動作します。
フィルタ部は、ベイジアンフィルタと呼ばれているもので、ベイズ推定によって、過去にSPAMと判別したメールから、未来のSPAMメールを予測するというものです。
これがなかなか賢い。
2003/08/28から使ってきて、分類精度は実に99.39%です。
(分類されたメール数: 8,403、分類エラーの数: 51)
2005/01/06現在、分類精度99.63%
(分類されたメール数: 37,666、分類エラーの数: 138)
ちなみにうちでは、SPAMか否かの2種類の判別しかしてません。
SPAMが全メールの67.62%を占めています。(2005/01/06現在、77.32%)
ざっくり言うと、毎日100通以上のSPAMが来ます。
メール受信するたびに、必ずSPAMが数通来るくらいの勢いです。
機械的に判別してなければ、精神衛生上耐えられないでしょうね。
POPFileのお陰で大変助かっています。


勘弁してよ!博美さん へTB

カテゴリー: コンピュータ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。