ホーム > 音楽 > 私的にはオオゴト。

私的にはオオゴト。

輸入CD規制に反対の声明 法改正の動きに音楽評論家ら – asahi.com : 文化芸能
著作権法改定による輸入CD規制に反対する音楽メディア関係者の代表は13日、文部科学省記者クラブで法案に反対する声明を発表した。声明の賛同者は音楽評論家、音楽雑誌編集者、坂本龍一さんやあがた森魚さんを始めとするミュージシャンら約600人。

いつから、輸入盤全般についての規制になっちまったんですかっ。
私が知ってたのは、邦楽の逆輸入について云々ってやつだったのに。
洋楽輸入盤も、っていつから、いったいいつから摩り替えたんだ、この野郎。
タワレコで輸入盤を漁るのが至上の歓びの私にとっては大打撃です。
国内盤の利点っつったら「対訳が載ってる」ただそれだけですよ。
しかも、最近はCCCDのせいで買いたくても買えなかったりするのに。
これからムリヤリそういう出来そこないのCDを買わせようってんですか。


ちなみに、我が家のCDの8割は輸入盤です。
もし、法案通過したら日本国内のCD屋の世話にはなりません。
ネット普及の利点を最大に利用して海外から直接買います。
(もちろん、私より英語のできるオットに買ってもらうのだが・・・情けねー)
ただ、近々i-podほちいなぁと思っている私。
個人的に寂しいことだけど音楽のダウンロードが「音楽を買う行為」の大半を占めるようになったら。
そしたらこの法律ってあんまり意味なくなるのかも。
これって「CD限定」でしょう、多分。
っていうか、年寄りだからそこまでしかアタマまわらないでしょう、きっと・・・。
ダウンロードオンリーなのってオットも推奨してるけれど、「ジャケも音楽のうち」とか思ってるあたしはちょいと寂しくて。
古い考えだってのはよっくわかってんだけどね。
殿下(プリンス)なんてネットオンリーでしか配信してない曲もあるみたいだから。

カテゴリー: 音楽 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。