ホーム > > PLAYBOY

PLAYBOY

えーと、七月号です。
PLAYBOY公式サイトもあるんですね。
ジョニー・デップのインタビューがあるので、買いました。ええ、買いました。
っていうか、一時期、月刊プレイボーイは毎月買っておりました。
すごい久しぶりに買ったんだけど、背表紙なしになってたんだねー。
ジョニーデップのインタビューは、記事中心で写真は白黒のが少しだけっていう構成。
これが「ロードショー」とか「スクリーン」あたりだったら買わないのですが、プレイボーイなので。
月刊プレイボーイは、インタビューがすごくいいんです。質が。
昔、アラファト議長婦人のロングインタビューがあって、初めて「ミーハー」目的以外で真剣にインタビューを読んで以来、この雑誌のロングインタビューには信頼をよせておるのです。


インタビュー、とてもよかったです。
もっと前からのファンなら既出の内容もあるかと思います。
でも、昔からのファンも、新しいファンも満足できる内容の記事だと思いますね。
やはり、スターを扱うスター映画雑誌とは雰囲気が一味もふた味も違う。
なんといっても、基本スタンスが「男性誌」ですからね。
「ジョニー、ラヴ!」とか言ってる女性ファンに向けて書かれている記事ではないので(^_^;
と言っても、「下ネタ」質問とかがあるわけじゃないです、当たり前ですが・・・。
主な出演作の紹介で、「スリーピーホロウ」が、「血みどろでおバカなゴシック映画」とされていて、ちょっと笑いました。
そうなのかー、これ、怖い映画だと思ってたんだけど・・・おバカなのかぁ。
早く観たくなったぞ(笑)
そして、「フロムヘル」ってすごい良かったから、ヒット作だと勝手に思ってたけど、違うんですね。
メジャー系だと思ってたけど、アートシアター系だったのね。
そうかーそうなのかぁ。
・・・とまぁ、細かいところまで面白かったです。
ちなみに、海賊つながりでキーラ・ナイトレイのインタビューもあります。
キーラ、キレイ!正統派の美形。
けっこう古典的な顔なんで「オーランドブルームと同じ時代劇向き」かなと思っていたけど、フツーのジーンズ姿もとてもキュート。
あと、七月号のプレイメイトはあまり好みじゃなかったなー。
私的にはハワイ特集の中で紹介されていたセシール・ガーという「モデル兼大学生兼ウエイトレス」の女性がイチバン綺麗だと思いました。
お臍のあたりのお肉の付き方、しまった膝が綺麗な脚線美。
ダンサーとかある程度体動かしてる人の体が好みなんですよねー。
そうそう、今月号のハワイ特集はボリュームあって面白いです。
うーん、素敵なホテルでゆっくり羽根を伸ばしたいなぁ・・・・。

カテゴリー: タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。