ホーム > 子ども > リベンジ成功~親子遠足~

リベンジ成功~親子遠足~

オットも書いてますが、「地獄の親子遠足リベンジ」が、6/4に敢行されました。
体調は万全、天気は薄曇を希望してましたが、またもやピーカン(汗)
しかも、また、夏日気温らしい・・・。
一抹の不安はあったものの、現地集合現地解散だし、今回はオットも来てくれるし、怖いものなし!
終わってみたら、やっぱりオットの付き添いがあって正解でした・・・。
一日、抱っこもせがまずに歩き回った次女。
私だけだったら、制御不能になっていたか、ぐずってもベビーカー縛り付けの刑しかなかったことでしょう・・・。


前回作れなかった分も、と気合を入れてお弁当作り。
結果、二段のお重型弁当箱にぎっしりのおかず。
お弁当って、作ってもらうのも嬉しいが、作るのも嬉しい。
だって、自分の好きなものだけつめられるんだもん・・・。
おにぎりもしっかりと握り、保冷トートバッグにしっかり保冷剤を入れてお弁当を。
(荷物置き場がピーカンの日向なので・・・去年腐れたとかいうことは無いけれど、念のため)
立派にお弁当作っただけでも、リベンジはほぼ果たしたのだけども(笑)
現地ではお昼まで写真撮影とレクリエーション。
アイーンするうさぎ
というジェスチャーをやらされました、ええ。
もちろん、罰ゲームではありません。「ジェスチャーゲーム」で。
何か、羞恥プレイに近いジェスチャーの出題に微笑むしかなかった私でした(^_^;;;
その後、短いお弁当タイムのあとにクラス皆で子供動物園へ。
ヤギなどと戯れたのち、各自自由行動。
じっくりと各セクションを回りました。
マンドリルの極彩色のシリが美しかった・・・。
あと、トラはやっぱ優雅。そして、勝ち目ない。
それをいうなら、白熊もヒグマも勝ち目ない・・・。
ヒグマのまさに、「熊手」のようなツメ。勝ち目ないわ、ほんとに。
あ、そういえばトラはちょうど「おやつ」タイムだったようで、デカイ肉をもらってました。
でも、ギャラリーがいる(私たちか・・・)から、派手なパフォーマンスは一切無し。
飼育係さんがいろいろ誘導しようとしてくれていたけど、ノってきてくれなかった。
でもいいの、そこが「王者」っぽくて私なんて逆に「ほう~~」っとなっちまったわ。
肝心の梨彩は、どうもお友達と喧嘩中だったらしく、どうも気乗りしてない感じ。
自由行動になったらなったで、「遊園地」ばかりが気になってて動物そっちのけ(^_^;;
それでも、アザラシや象、カンガルーなどには歓声を上げていたのでまぁよしとしましょうか。
実際のところ、アルトがイチバン楽しんでいたんじゃないかなー。
子供とゆっくり見て周って荷物を置いておいた芝生で一休み。
帰りは先生方の帰り時間と同じくらいだったので、かなりゆっくりしてました。
(証拠に、他の園児たちはほとんどいなかったですな)
この日はほんとに暑くて、手持ちで持ってきた水筒のお茶じゃぜんぜん足りず。
ジュースを二本くらい買ったけど、ほとんどは子供の口に行ってしまい、一口ほど飲んだだけ。
ノドがからからで、我慢して我慢して帰り道のコンビニで缶チューハイ購入。
家について飲んだんだけども・・・・。
う、う、う、う、うまああああああああああいいいいいいい><
鳥肌が立つほど美味い体験をするのって、「美味な味のもの」を食べるとか、そんな作り手の努力だけじゃダメですね。
受け入れ側次第ですね。物凄くお腹を減らしたり、ノドを乾かしたり。
あんなに激しいウマさはしばらくぶりでした。
これはもう、リベンジ成功の祝杯ってことで!

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。