ホーム > 映画 > 隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人

エンターテイメント冒険時代活劇。
黒澤とかわかんなくても、時代劇とかあまり好きじゃなくても、楽しめる。
やっぱり、スターウォーズの元ネタだからか?(笑)
アクションって、ジャッキーとかブルース・リーを除いては、古いとやっぱり、「古いなり」にしか観れないと思っていたけど、違いました。
すげー、ラスト近くの馬を駆るシーンとか、必見です。
間抜けなあの二人組みも、要所要所で足を引っ張ってその都度イライラさせられるのに、なぜか憎めない。構成のせいだー(笑)
三船さんは相変わらずカッコいいです。短パン(?)姿が凛々しいわー。
捕虜が氾濫を起こすシーンと、中盤の火祭りのシーンはすごい迫力と臨場感がありましたし。
黒澤監督は群衆撮るのが巧いなぁ~。
ただのワガママお姫様だと思っていた雪姫も途中からだんだんイカす(死語)お姫様になるし。
レイア姫っていうより、「クシャナ殿下?」って感じでしたが。
誉め言葉ですよ、これは。
だって私、レイア姫よりクシャナ殿下の方がずっと好きだもん(笑)

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。