ホーム > 映画 > COWBOY BEBOP 天国の扉

COWBOY BEBOP 天国の扉

COWBOY BEBOP 天国の扉

いつだったか、深夜にTVシリーズを「一瞬」だけ見てから気になっていたアニメ。
「音楽の使い方カッコいいなー」くらいの気持ちでいて、昨夜ケーブルTVでオンエアされていた劇場版を観たわけです。
劇場版は独立したお話のようでシリーズを未見な人でも楽しむことができますが、背景設定についての説明などが一切ないので「TVシリーズを知った上で見る」のとそうでないのとではおのずと感想に開きが出るとは思います。
んで、未見の私の感想ですが、「よかったんだが、惜しいなーと思わせる作品だった」のです。
随所にいろんなアニメや映画のエッセンスが詰まっていて音楽も小粋でといいところもいっぱい目に付くんだけど・・・。


人物のディティールが薄いのがやっぱりネックなんでしょうか・・・。
それを言うなら、「攻殻機動隊」の劇場版も同じっちゃあ同じなんですけど、インパクトが違うんです。
2時間の枠にすべてを収めるのは難しい。
ハリウッドの有名な監督が作った映画だってディティールが薄くて「惜しいなー」と言った作品は数多あるのでほんとに難しいんだろうなぁとは思う。
でも、前出の「攻殻機動隊」なんかはそれを補って忘れさせてくれるものがあったわけですよ。
「カウボーイビバップ」にもそれが欲しかったなぁ・・・と思うわけでして。
お話そのものや時系列などに新鮮さやインパクトを感じることができなかったのも惜しいなぁ。
題材そのもの(賞金稼ぎ)は嫌いじゃないだけにさらに惜しい感が倍増。
あと、全体的に「ルパンⅢ世」連想しちゃいますね。
(脚の描き方とか見てると製作側も意識してるのかなぁ?(笑))
んで、比べるならやっぱりルパンかしら・・・やっぱ、こっちが惜しいんだよなぁ・・・・。
音楽、カッコいいけどところどころトゥーマッチに感じました。
その点では初期から中期のルパンの方がカッコよかったな。
主人公の声をやっている山寺宏一さんは攻殻機動隊では「トグサ」を演じてる方だったんですが、良かったです。
とりあえず、TVシリーズを観よう。そういう気持ちになりました^^

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. 2004 年 7 月 19 日 12:17 | #1

    ビールかっくらって寝てたので、かなり後半の部分からしか見てません。
    ウィザーズハット被った人、レオン・グラシエーロ(「修羅の門」参照)みたいでした。

  2. mamk
    2004 年 7 月 19 日 13:29 | #2

    テレビシリーズはお薦めです。
    映画よりももっと、独特の雰囲気があります。
    ただ、年齢的にはもうちょっと上の世代がターゲットなのだろうと思います。
    #RAMが見られるならテレビシリーズは全話貸せるんですが。(^^;

  3. 2004 年 7 月 19 日 16:26 | #3

    >mamkさん
    やっぱりテレビシリーズはお薦めなのですね~。
    しかも全話持ってらっしゃるとは!ぜひ借りたいです><
    >かずきさん
    レオンに似てたのは外見だけだったけど、それにしても似てるよね(笑)
    特に、無精ひげがソツクリで一見して「あ、グラシエーロ!」って思ったもん。

  1. トラックバックはまだありません。