ホーム > 子ども > うた

うた

あるとが初めて歌った歌は、「酔いどれ天使」の「ジャングルブギ」のサビ部分でした。
「うーあーおーあおあおー」(絶叫)
・・・他人には歌とわかるまい・・・
そんな彼女、最近レパートリーがひとつ増えました。
「コも、うまいよ~ん、のぅむ、くぅうううう~~~」
何の歌だかわかりますまい・・・。これは、「Qoo」というジュースのCM曲(?)。
「こどもだってうまいんだも~ん、のんだら、こういっちゃうよ~、く~~~~!」ってな感じの歌ですね、確か。
最近、安売りされてるQooを買うことが多くて、リサが歌っていたのを覚えたみたいです。
イントネーションが微妙に疑問系で聞いていて笑えます。


同時期の梨彩に比べて、あるとは歌をほとんど歌いません。
まぁ、これから沢山歌うのだろう・・・とは思うのだけれども。
そういえば、あるとは梨彩にくらべて圧倒的にテレビを観てないのです。
ふたりでいるときはおままごとしたり鬼ごっこしたりして遊んでいるし、梨彩がパソコンで遊んでいれば同じ椅子に座って見物したり一緒に音楽で踊ってみたり、ゲームしてる姉を応援したり。
姉が幼稚園に行ってるときは「私の都合」でテレタビーズとかビッグベアーハウスとか見せたりしてるけど、それくらいかなぁ。
昔みたいに、夕方の家事の時間にコドモを引きつけるために「おかあさんといっしょ」みせたりしなくなりました。
その時間って、姉妹で遊ぶ時間になってます。
まぁ、たまーにみせてやるととても喜ぶんだけどね。
ケーブルテレビって、24時間だから、歯止めないんだよね。
いつまでもいつまでも観ていられる。
「じゃあ、パワーパフガールズだけね」って言っても、そのあと「Xメン」やればそれも観たい。
その後に「スターウォーズ」「ジャスティスリーグ」「サムライジャック」なんて続こうものなら、あっという間に映画いっぽん観られるだけの時間が過ぎてしまうのです。
だから、オトナとしては制限のかけどころが難しい。
今は、あるとはテレビにほとんど関心がない様子なのでまだ救われているのだけど。
一時期テレビッ子になりかけていた梨彩もいまはほとんどテレビに関心がないみたい。
幼稚園でテレビアニメやヒーローが流行ってるんだけど、それらとテレビとの関連性がまだよくわかっていない様子。
っていうか、わからないくらい我が家は普通のテレビを観ないのでした・・・。
ここんとこ、MTVすらつけてないです。
だもんで、そういうのは、インターネット経由でアクセス。
ポケモンサイトや、ポキモンサイト(海外版だ!)やら、コドモサイト縦横無尽。
文字が読めるようになったこの頃は、教育テレビ系列の学習サイトに夢中です。
それと、ゲーム好きの男の子たちの影響か、テレビゲームに興味があるみたい。
オットがしてるゲームを飽きもせず延々と眺めています。
でも、やらせるとダメなの、小心者だから(笑)

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。