ホーム > 子ども > ステレオタイプ:日曜日の父親

ステレオタイプ:日曜日の父親

型どおり、日曜日の父親を演じた休日でした。
台風一過、今日の札幌は晴天、気温も25度前後と最高の歓楽日和。
お弁当をこしらえて(作ったのは妻ですが…)、札幌競馬場へと向かいました。
今日はおりしも、札幌記念(G2)です。
ファインモーション、バランスオブゲーム、ローエングリンが出走します。
さすがに子供を連れてWINSには行けないけど、競馬場なら色々と子供向けの設備も揃っているので、前から家族でハイキングに来たいと思ってたんです。
そんなわけで、札幌記念開催に便乗してやってまいりました。
子供たちは遊具に目を輝かせて、ひたすら遊びまくっておりました。
遊具で遊ぶ子供たちの周りには、お母さん達が付き添い、お父さんたちは芝生にシートを敷いて寝転がり、競馬新聞とにらめっこ。
札幌競馬場の内側では、こんな風景が広がっていました。


子供と一緒に遊ぶうちにすっかり疲れきってしまい、メインレースが始まる前に退散。
競馬場までは地下鉄二十四軒駅から歩いたので、帰りはJR桑園駅まで歩きました。
JR札幌駅に着いてホームを降りると、テレビの前に人だかりが。
あぁ、駒大苫小牧の決勝戦はまだ終わっていなかったかと、我々もその人だかりに加わって観戦。
7回裏の駒大苫小牧の攻撃の途中で、9対12で勝っているじゃないですか!!
これは最後まで見ねばなるまいとそのまま最後まで陣取り、みんなで盛り上がって、気持ちよく北海道勢初優勝を見届けました。
NHKのTVカメラが来てたので、もしかしたら映ってるかも(^^;;;
その後、ビックカメラに寄って、ワークアウト用のダンベルを2種類購入。
筋力トレーニングのため、妻の持っているクラウディア・シファーのワークアウトDVDを俺もやっているんです。
元陸上部、体育会系の俺としては、たかがスーパーモデルごときのワークアウト、片腹痛いわと馬鹿にしてかかってたんですが、ぐぅの音も出ませんわ・・・。
出るのは悲鳴ばかり。
この様子で、10月3日の札幌マラソンに間に合うのだろうか・・・。
高校の時にはハーフマラソンを完走している大会ですが、身の程をわきまえて、今回は10km 30代の部にエントリーしてるんです。
そんなわけで、ほんっと微笑ましい型どおりの日本の父親だった今日一日。
でも、それも幸せかなと思ったり。

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。