ホーム > ランニング > 聖地巡礼

聖地巡礼

sakuradamon-tokeitou.jpg

27日から大手町に出張しており、せっかくのチャンスなので神田に宿を取り、日本の市民ランナーの聖地、皇居周回コースを走ってきました。
今日は仕事も早々に終わり、いそいそとホテルへ戻り準備を始めたのですが、どうもホテルからランニングウェアで飛び出していくのが恥ずかしくて、なかなか踏み切れず。
宿は神田グランドセントラルホテル
ここからだと、神田橋を通って気象庁前に向かうのが皇居への最短ルートと思われますが、大手町近辺なのでビジネスマンの人口が高く、道中かなり浮いてしまう気が・・・。
時間はおりしも18:00と、まさにご帰宅のビジネスマンたちが神田駅へと向かっている最中。
ランニングウェアのまま、部屋の中で葛藤すること小一時間。
もう十分にストレッチも済み体も温まってしまい、これ以上部屋に留まる理由もなくなったので、思い切ってホテルから飛び出しました。


神田橋を渡ってすぐ、右手の大手町合同庁舎の中を突っ切り、気象庁前の横断歩道で内堀通りを渡ると、いるいるランナーたちが沢山走ってる。
事前調査どおり、ほとんどの人たちが反時計回りに走っています。
僕も混じって、いそいそと平川門方面へと走り始めました。
145前後の心拍を維持しつつ、周りをゆっくりと眺めながらのウォーミングアップ。
時々交番があって、おまわりさんが立ってたり。
なるほど、ふむふむ、事前調査どおりだなと。
代官町の首都高速入り口を過ぎて、千鳥ヶ淵公園を過ぎるまでは歩道もわりと狭く、緑がうっそうとしていて、そして上り坂。
大分体も温まり、息も上がってきたところ。
半蔵門を過ぎて三宅坂へと、緩やかに下っていくところで一気に視界が開けました。
右手に国立劇場、最高裁判所、左手に皇居、桜田濠、そして正面に国会議事堂、警視庁、法務省、霞ヶ関の高層ビル群。
ここがもっとも景色のいいところだと、どこかでも紹介されていましたが、突然目の前に広がるパノラマに、とても清清しい気持ちになりました。
あぁ、これが見れただけでも走ってよかったなぁと。
祝田橋を左折し、和田倉門あたりで桜田門を通り過ぎてしまったことに気づきました。
ヤバイ、時計塔を見てないよ(涙
そういうわけで、2周することがこの時点で決定。
パレスホテルを右手に眺めながら、ここに泊まれたらどれほど皇居ランが楽かとしばし妄想。
シングルルーム24,150円から…
大手門を過ぎて、気象庁前で1周完了。
ラップはちょうど30分というところ。
ここからは心拍を165~175くらい、強めの強度で2周目を走ってみました。
2周目はとりあえず適当な人を見つけては、ついて走ったので、桜田門をくぐることに成功。
あれは、暗がりじゃくぐれることに気づかないわ(^^;;;
無事に時計塔を記念撮影してきました。
もう20:00になってたので、あたりは暗く、カップルが二組ほどベンチでいちゃついているだけでした。
しかしこの時計塔、見れば見るほどアシックス・ストライプまんまですね。
ホテルへ戻って、シャワーを浴びていたら、感激のあまり乳首が擦り切れて血が出ておりました。
今後、東京出張の折は、かならず皇居ランを組み込もうと心に誓いました。
今日12.5km(皇居2周+ホテルから往復)、これで今月の走行距離98.5kmとなり、100kmへ王手です。

カテゴリー: ランニング タグ:
  1. 猪谷百春
    2004 年 10 月 1 日 19:39 | #1

     いよいよ明後日ですね。準備万端抜かりはありませんか?
    洋子さんが見に行きたいような話をしてましたが・・・どこで見ればよいか
    聞かれていますので連絡してあげてください。
    ・・・因みに私の10KM(ロード)ベストは37分を切っています。(35年前)
    頑張ってください。

  2. 2004 年 10 月 1 日 19:44 | #2

    来年の北海道マラソンに応援に来てください。
    まだこれは復活のための予行演習です。
    と、電話で伝えておきますよ。

  1. トラックバックはまだありません。