アーカイブ

2004 年 11 月 のアーカイブ

アテニア~プレステージセレクション~

2004 年 11 月 29 日 コメント 10 件

基礎化粧品は現在アテニアです。
夜用のクリームだけ、3gで1,000円というバカ高さのクリームを使っています。
(本来、レギュラーサイズで1万円なんだけど、手が出なくて毎度毎度ミニサイズを買ってチビチビ使っていたのでした)
ハーバーの美白美容液も切らしたままになっているし、コーセーのモイスチュアスキンリペアもあと数回使うとなくなりそうでこれまたチビチビ使ってる状態。
そろそろ、補充せねばなぁと思っていたところへ、アテニアからお得なキットの情報が。
美白美容液もナイトクリームも化粧水もついているので「まさにこれだ!」と購入。
そして、届いて数日経った今日、もう1個注文しました。
これ、よすぎです。お得度もすごいですが、中身よすぎ。
以下、細かいレビューへと続きます。

続きを読む…

カテゴリー: コスメ タグ:

温泉RUN 竹山高原温泉

2004 年 11 月 28 日 コメント 4 件

run-takeyamakougen.jpg

恒例になるのか、2周続いての温泉RUN。
今週は、白石サイクリングロードから、開通間もないエルフィンロード(北広島サイクリングロード)を経て、全行程およそ23kmほどでしょうか、北広島は竹山高原温泉へ行ってきました。
先週は札幌里塚温泉へ17kmあまりの初LSDだったので、今回は20km超えをと考え、ふとみ銘泉(21.5km)か竹山高原温泉(23km)かと悩んでいたのです。
ふとみ銘泉だと入館料は高い(土日:1,620円)のですが、手ぶらでOKだし。
竹山だと入館料は安い(600円)のですが、バスタオル、タオルは販売(800円/200円)なので、基本的に持ってくしかない。
この点で悩んでました。
ランニングデイパックが小容量(10リットル)なので、ふつうのバスタオルなんぞ入れたらそれだけで他に何も入らない状態なのですよ。
ところが妻がガーゼのバスタオルを買ってきてくれました。
ガーゼのバスタオルはすごく小さくまとまるので、バスタオルとタオル2つあわせても、ふつうのタオル並みの容量で済みます。
これで、竹山高原温泉に行かない理由がなくなりました。
アルバム: 温泉RUN 竹山高原温泉

続きを読む…

カテゴリー: ランニング タグ:

非日常を排他する心理

2004 年 11 月 25 日 コメントはありません

犯行前、自室で4時間パソコン 水戸・19歳両親殺害 – asahi.com : 社会
水戸市内に住む無職少年(19)が就寝中の両親の頭を鉄アレイで殴り、殺害したとして逮捕された事件で、犯行時間前の約4時間、少年が自分の部屋でパソコンをしていたことが24日、わかった。県警は、この数日間に家庭内でのトラブルがなく、この4時間に犯行につながるきっかけがあった可能性もあるとみて動機をさらに調べている。

パソコンやインターネットはそんなになのか。
可能性は否定しないが、ここで敢えてパソコンだけを名指しで記事にするのは、そのほうが話題性がありおもしろおかしいからではないのか?
例えば俺が人を殺したとしよう。

札幌市内に住む会社員さかいかずき(30)が就寝中の家族を鉄アレイで殴り、殺害したとして逮捕された事件で、犯行時間前の12時間余り、自分の部屋でパソコンをしていたことが24日、わかった。

とか書かれるわけか?

札幌市内に住む会社員さかいかずき(30)が就寝中の家族を鉄アレイで殴り、殺害したとして逮捕された事件で、犯行時間前の2時間余り、白石サイクリングロードでジョギングをしていたことが24日、わかった。

なんてことは、記事に書かないよね?
事実は事実なのかもしれないけど、悪意が感じられて不快だ。
非日常を排他したい心理は、人間の性だとは思うが。

カテゴリー: 時事 タグ:

ライフ イズ ビューティフル

2004 年 11 月 24 日 コメント 1 件
ライフ・イズ・ビューティフル

今まで観るチャンスが何度かありながら、観ていなかった作品。
ロベルト・ベニーニが、監督・脚本・主演。
なんていったらいいんでしょうね。これは、戦争映画じゃありません。
舞台は第二次大戦下のイタリアですが、お話は童話に近いのです。
子どもにとっての、リアルファンタジーといってもいいかもしれない。
歴史公証や、収容所の背景などの甘さが目に付く人は、この映画を「戦争映画」として位置付けようとしているからそんなことを感じるのではないでしょうか。
前半はとても大らかで幸せな情景が描かれます。
イタリア人全開なユーモアと(日本人にはクドいくらいの(笑))愛情。
ドーラに恋をしたグイドの天真爛漫さはそりゃもうハデハデ。
ハリウッドのハンサムな俳優が真似しようと思っても出来ないだろうというほど(笑)
そして、戦争の影がちらつくなか、息子のジョズエが生まれます。
後半は、前半とは打って変って過酷な状況下(収容所)へ。それでもそれらの情景はグイドの愛のある瞳を通して映されるのですね。
だから、その愛の隙間からのぞく戦争の狂気や過酷さがいっそう生々しく感じられます。
「戦場のピアニスト」のように、淡々と恐ろしい光景が続くのではないのに、同じ狂気を感じることが出来ます。

続きを読む…

カテゴリー: 映画 タグ:

温泉RUN 札幌里塚温泉

2004 年 11 月 23 日 コメント 7 件

run-satozuka.jpg

naviさんに触発されて、自分もプチ温泉RUNを予行演習してみた。
いきなり30km以上とか無茶すぎるので、近場で安心できるところと思って考えてみたところ、家の近くから札幌里塚温泉の無料送迎バスが出てることを思い出した。
これなら帰りもバス一本で帰ってこれる。
距離も最短で行けば11キロ余り、手頃だし。
リニューアル1周年記念で、通常1,900円の入館料が500円らしいし。
手ぶらでいいってことだから、ここに決定。
ランニングデイパックにジャージの上下と下着の着替え詰めて、今日は暖かいからロングタイツにロングスリーブ、上に薄手のウィンドブレーカーを羽織って、帽子かぶっていざ出発!
アルバム: 温泉RUN 札幌里塚温泉

続きを読む…

カテゴリー: ランニング タグ: