ホーム > 時事 > 非日常を排他する心理

非日常を排他する心理

犯行前、自室で4時間パソコン 水戸・19歳両親殺害 – asahi.com : 社会
水戸市内に住む無職少年(19)が就寝中の両親の頭を鉄アレイで殴り、殺害したとして逮捕された事件で、犯行時間前の約4時間、少年が自分の部屋でパソコンをしていたことが24日、わかった。県警は、この数日間に家庭内でのトラブルがなく、この4時間に犯行につながるきっかけがあった可能性もあるとみて動機をさらに調べている。

パソコンやインターネットはそんなになのか。
可能性は否定しないが、ここで敢えてパソコンだけを名指しで記事にするのは、そのほうが話題性がありおもしろおかしいからではないのか?
例えば俺が人を殺したとしよう。

札幌市内に住む会社員さかいかずき(30)が就寝中の家族を鉄アレイで殴り、殺害したとして逮捕された事件で、犯行時間前の12時間余り、自分の部屋でパソコンをしていたことが24日、わかった。

とか書かれるわけか?

札幌市内に住む会社員さかいかずき(30)が就寝中の家族を鉄アレイで殴り、殺害したとして逮捕された事件で、犯行時間前の2時間余り、白石サイクリングロードでジョギングをしていたことが24日、わかった。

なんてことは、記事に書かないよね?
事実は事実なのかもしれないけど、悪意が感じられて不快だ。
非日常を排他したい心理は、人間の性だとは思うが。

カテゴリー: 時事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。