ホーム > 時事 > 忘年会シーズン

忘年会シーズン

時が過ぎるのは早いもので、もう12月だねぇ・・・なんてのんきなことを言ってたと思ったら、もう師走も中旬で、忘年会シーズン真っ只中と相成りました。
僕は営業職ではないので、4連荘とか悲惨なことにはならないのですが、それでも12月に入ってから午前様は2回ほど。
これからもあと3回は確実に予定が入っています。
飲むのは嫌いじゃないし、払う立場ではないので基本的には懐が痛むわけではないですが、生活リズムが狂って、全然走れてないというのが辛いところです。
ただでさえ、天候にも左右される雪国のランニングですから、走れるときに走っておきたいのですが、今月はまだ24kmしか走っていません・・・。


スナック、ラウンジ、クラブ・・・と、綺麗なお姉さんは嫌いじゃない(むしろ大好き)ですが、煙草の煙が一番辛いんですよね。
そもそも酒を飲む場所で非喫煙者に対する配慮なんて、期待できないですからね。
そこそこ高級なお店だと、お姉さんも気を使って吸わないでくれますが、連れが吸う状態だとどうしょうもない。
気心知れた友人ならいざ知らず、常にそういう相手と飲んでるわけじゃないですから。
・・・つらいですよ。
家に帰ると、髪の毛やスーツ、ネクタイにいたるまで煙が染み込んでて、むせ返るような臭いがして。
シャワー浴びてからじゃないと、床にもつけない。
スーツはクリーニング出さないともう着れないし。
どこか完全禁煙で飲める店ないのでしょうか・・・。
デパートの食堂街とか、そういうのはとりあえず除外しておいたとして。

カテゴリー: 時事 タグ:
  1. 2004 年 12 月 12 日 22:21 | #1

    全く同感です!
    自分は吸っていないのですが、帰宅すると家族全員から「くさいくさい」と言われます。
    完全禁煙の居酒屋、スナックなんかがあれば必ずはやると思うんですけどね~

  2. 2004 年 12 月 13 日 09:48 | #2

    いろいろ考えたり調べたりしてみました。
    居酒屋系は、個室やボックスを選べば、よほど隣人に恵まれない限りは煙害を避けることも出来そうですね。
    ただ問題は、いつまでも居酒屋で飲んでるわけじゃないってことです。
    そういう観点から見ると、厳しいですね。
    スナックとかでは禁煙のところはまずないでしょうね。
    ジャズバーとかで禁煙を謳っているところは、ススキノに数店舗あるようですが。

  1. トラックバックはまだありません。