ホーム > モノ > Bluetoothヘッドセット M2500

Bluetoothヘッドセット M2500

12月22日にPlantronicsより日本語版が発売されており、我が家にもやっと先ほど宅配されてまいりました。
職場の上司をちょっとそそのかしたら、翌日からM3000を見せ付けてくるという攻撃に出られたため、2週間をずっとひたすら耐え忍んでやっと今日この手に…
なんせこのために携帯電話はW21Tに機種変更したのです。
というか、このカテゴリがそもそも蒼い歯計画へのプロローグですから。
これでまず第一弾、音声通話計画は完了です。
ひととおり使ってみての使い勝手をば少し。
ペアリングは終わってるとして、W21T本体をBluetooth待ち受け状態(#ボタン長押し)にすると、白背景のBluetoothアイコンが画面に表示されます。
この状態で、ヘッドセット側の通話ボタンを1回押すと、Bluetoothアイコンが青くなって接続が完了します。
これでいつでも着信可能です。
ハンズフリー着信鳴動ですが、W21T側では2種類選べます。
接続相手も鳴動」これはダメです。
専用の着信音がピロピロロと携帯、ヘッドセットの両方から聞こえます。
これあくまでもBlutooth専用の着信音であって、通常の着信音設定は全く無視ですし、変更することも出来ないようです。
携帯のみ鳴動」これが、良いかと。
携帯からは通常通り、着信音が鳴ります。
携帯のみ、ってあるくせにヘッドセットでもちゃんと着信がわかるアラーム音が鳴りますので、これが妥協点だと思います。
くれぐれも、ヘッドセットへ携帯電話の着信音を転送してはくれません。
つまり、ヘッドセットから着うたが流れることを妄想してはダメです。
(DoCoMoのF900iTでは、本体側の着信音を転送してくれるそうです)
音声は非常にクリアです。
本体から5m程度くらいまでは、通話可能。
もちろん離れるに連れてノイズが混ざりますが、携帯電話本体から離れて通話することはそうそうないと思うので、問題ないでしょう。
ヘッドセット側の操作で、ラストナンバーリダイヤル、音量調節、ミュート、着信拒否ができます。
携帯電話側で着信してしまっても、ヘッドセットの通話ボタンを押せば、ヘッドセットに転送されますし、同じように、発信時は携帯電話を操作して発信し、その後ヘッドセットの通話ボタンを押すと音声が転送されるようになります。
僕は、メタルギアソリッドの無線コール音を着信メロディにしております。
電話を取るときは当然、左耳に手を当てて、片膝ついて。
娘に、「スネーク?スネーク!?」と言われて喜んでおります、はい。

カテゴリー: モノ タグ:
  1. 2004 年 12 月 26 日 00:31 | #1

    Bluetoothが何なのか、やっと分かりました。
    というのも、私の携帯にも選択メニューで出てくるのですが、何のことやらさっぱり分かっておりませんでしたので(笑)説明書良く読んでなくて。
    「スネーク?スネーク!?」に爆笑してしまいました。

  2. 2004 年 12 月 26 日 12:57 | #2

    Bluetoothとは、2.4GHz帯を使う無線通信の技術です。
    半径10m程度の距離で、1Mbps程度の通信が可能です。
    一般の方々には、主に携帯電話とヘッドセットの組み合わせが、これからどんどん馴染み深くなっていくと思われます。
    日本が後進国だっただけで、欧米では数年前から当然のように使われており、ずっと指をくわえて眺めておりました。
    Bluetooth対応パソコンを軸に、Bluetooth対応携帯電話との間で画像や、アドレス帳の送受信が出来たり、携帯電話からインターネットなどにダイヤルアップしたりすることができます。
    その他にも、Bluetooth対応マウスなどの対応機器が他にも沢山あります。
    乱暴に言えば、ワイヤレスのUSBみたいなイメージでしょうか。
    僕のノートPCがBluetoothに対応していると、、、・Bluetoothマウスが使える
    ・SkypeやメッセンジャーでBluetoothヘッドセットが使える
    ・携帯電話の画像送受信、アドレス帳更新がワイヤレスで行える
    という感じです。
    しかも、ノートPCから不恰好に飛び出るものは電源のみというスマートさ。
    これが僕のBluetooth計画の最終形です。

  3. 2004 年 12 月 26 日 14:55 | #3

    M2500はマルチペアリングに対応していないので、携帯からSkypeでの通話に切り替えるときには、ペアリングしなおさないといけません。
    ちょっと面倒ですが、運用でカバーするしかないでしょうね。
    現状はそれほどSkypeの頻度が高いわけじゃないし、様子を見ながら携帯電話メインで。
    ただ、マルチペアリング対応のBT400G3やLBT-HS100C2(BTのOEMか?)でも、結構手順は面倒みたいだし。
    まぁ、耳は2つあるしね(笑)
    いざとなったら両耳にヘッドセットが一番楽だろうな。
    やりたくないけれども(^^;;;

  4. 2004 年 12 月 27 日 10:52 | #4

    今日さっそく、M2500を装着したまま地下鉄で出勤してみました。
    最初は「それ何かの罰ゲームですか?」とか思ったのですが、よくよく考えてみたら、両耳にイヤホンつけてコードぶらぶらさせてる人だって沢山いるわけじゃないですか。
    そういう人に比べれば、片方だけだし、思い切ってやってみました。
    想像していた通り、意外に誰も見てない or 見ないフリなんですね。
    通りすがりの人に喧嘩を売っても、滅多に買ってくれる人がいないってのと似てて。
    社内で装着中ですが、誰も怖がって話しかけてきません。
    もっとも、普段から話しかけられることは少ないのでなおさらですが。
    ところで、装着して地下鉄に乗ってみてわかったこと。
    携帯電話が圏外になると、低いアラーム音が「ぶー」、圏内に復帰すると、高いアラーム音が「ぴっ」と鳴ります。

  5. 2004 年 12 月 28 日 17:20 | #5

    数日使ってみて、やっぱり装着感はとてもいい。
    1日つけていると、さすがに夕方くらいにはちょっぴり耳が痛い気もしたが、それでもつけていられないほどじゃない。
    飲んでる最中に電話を待ち受けていたので、耳に装着していたが、それが可能なくらい安心できる装着感。
    飲んでても、これなら着信を聞き逃すことも無い。
    それが良いか悪いかはシチュエーション次第だけれども。

  6. 2004 年 12 月 28 日 20:54 | #6

    今日の帰り道、なんとなく気恥ずかしくて、ヘッドセットはリンク状態のまま、ポケットに忍ばせて帰った。
    Bluetoothがリンク状態なのは、そうでないときに電話がかかってきてしまうと、後からヘッドセットに転送しようにもリンクさせれないから。
    でも、リンク状態でポケットに入れておくのも危険なことに気づいた。
    ボタン操作でリダイヤルできてしまうから。
    いつかの悪夢の記憶が蘇る。
    「大失敗、無言電話」
    http://www.ksakai.net/archives/2004/10/001927.html
    やっぱし、少々気恥ずかしくても、常時つけているのが一番よいとの結論。
    ポケットに入れっぱなしでは、潰して破損する危険もあるし。

  7. さかい家.NET
    2005 年 1 月 22 日 03:27 | #7

    nc4000に内蔵Bluetoothを追加する

    今まで、BlutoothヘッドセットM2500や、蒼い歯などのエントリでBluetoothへの熱い想いを語ってきたが、ついに待ち望んだこの日がやって来た。 今使っているHP Notebook nc4000に、内蔵Bluetoothモジュールを追加したのである。 現在発売されているnc4010には標準でBlueto…

  8. さかい家.NET
    2005 年 1 月 22 日 13:19 | #8

    PCと携帯でヘッドセットを共有

    前項でPCからBluetoothを使える体制は整った。 これで我が家のBluetooth機器は3つ。 ・HP Notebook nc4000 (Embedded Bluetooth by hp) ・au W21T (携帯電話) ・Plantronics M2500 (ヘッドセット) 当然、PCでSkype(すかいぷ)するときはヘッドセットを使いたい。 そしても…

  9. 2005 年 1 月 22 日 13:48 | #9

    事実は小説より・・・・

    Bluetoothヘッドセットを購入してから、結構遊んでいますが、M2500はシングルペアリングだったのが残念。でも便利だし、デザインも気に入っているので許すことにしました。
    M2500の情報をあれこれネットで探していると、結構いろいろな人が使っているようです。
    とこ…

  10. さかい家.NET
    2009 年 1 月 27 日 12:57 | #10

    Bluetoothヘッドセット(BSHSBE04)

    バッファローコクヨサプライ BUFFALO ヘッドセット Bluetooth 2

  1. トラックバックはまだありません。