ホーム > 映画 > ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション

「ソードフィッシュ」のヒュー・ジャックマンがなかなかセクシーでよかったので、この作品はかなり期待してました。
だって、ロングコートだし。二挺拳銃だし。
でも、あんまり萌えなかった(涙)
こういうのって、「娯楽作品」なんで、話のアラさとかそういうのは始めから度外視してます。
そのかわり、アクションのカッコよさや、アクションのカッコよさや、アクションのカッコよさを求めてるわけですね(笑)
その、肝心なところがイマイチだったのだーーー><
カッコいいんだよ、確かに。でも弱い、いろんな意味で。
CGはすごかったのになぁ。
よかったのは、ドラキュラの花嫁達。
綺麗で怖くてCGがすばらしくよく出来てて。
他はちょっと弱いなぁ。
以下、ネタバレしつつ続きます


アクションとしての動きと言うのは特別な気がする。
以前、「NYPD15分署」でマーク・ウォルバーグが初めて共演者のチョウ・ユンファのアクションの演技を見たときに、「大げさすぎて笑ってしまった」と話していたのだけど、(ウォルバーグはアクションものは初だった)それくらいじゃないと、スクリーンじゃ映えないんだよね。
まして、ヴァンヘルシングみたいに中世ファンタジーに近いような設定だとなおさら。
なんていうの、歌舞伎の型に近いようなものが必要だと思うのですよ。
それが弱いんだなー。
ヒロインの方がそういう意味では美しかったですね。
でも、「アンダーワールド」の方が好きだけど(^_^;;
ヒュー・ジャックマンは現代劇の中でセクシーな役やってたほうがいいのかもなぁ。
もっともっと大げさにやってくれたらなー。
声も渋いし、ヒゲもセクシーなんだけど・・・髪、短髪のほうがよくない?好みの問題かなー?
あと、オットとも意見が一致したのですが、敵役のドラキュラがあまりに普通で・・・。
貴族的な香りや威圧感に欠けている。
退廃的な香りがない。フツーのおじさんがドラキュラのコスプレをしているようだ(笑)
俳優さん自体は演技力のあるひとだと思う。
でも、ドラキュラというからには少なくともヴァン・ヘルシングを見下ろすくらいの長身であって欲しかった・・・。
って、違う吸血鬼ものの観すぎですかね?(笑)
この映画がそこそこな出来なのは、あのヒョコヒョコとヴァン・ヘルシングについてまわる、カールという人がいてこそだと思います。
いなかったら、もっとB級だったと思う。
この人は、ロードオブザリングでファラミアだった人。
えーと、デイビッド・ウェンハムという俳優さんですね。
ぜんぜん違った役どころで彼だと分かったときにびっくりしたんですが。
うまいですねー(笑)
いっぺんで好きになってしまいました、ワタシ。
ともあれ、なんかいろんな映画のつぎはぎっぽさが匂ってしまってどうもBクラスの香り。
映像技術はA級品なのにもったいないなーというのが正直な感想です。
ま、こういうのは個人の好みだけで見るものかもしれません。
ワタシは、一度で充分かな。
でも、テレビでやってたら花嫁達がみたくて観てしまうかもしれないですね。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. 2004 年 12 月 27 日 12:52 | #1

    吸血鬼について。
    よっぽどアンダーワールドの、ヴィクターの方がいいです。
    そりゃあもちろんサルマンも捨てがたい。
    あとメロビンジアンくらいの厭らしさが欲しい。
    あと、ヒュー・ジャックマンのアクションについてですが、彼はもしかして「やる気にさせて」あげないと駄目なんじゃないでしょうか。
    そのようにトラボルタが言っております。

  2. 2004 年 12 月 27 日 13:03 | #2

    じゃあ、この場合はアナ王女か花嫁達の誰かが・・・ごにょごにょ。
    そうなると、家族向け娯楽作ではなくなるなぁ(笑)

  1. トラックバックはまだありません。