ホーム > 子ども > おしゃべり。

おしゃべり。

あるとの言語発達近況。
カテゴリを遡ってみてみたら、誕生日あたりからぜんぜん書いてなかったのですね。
うはー、半年いかないくらいでずいぶんおしゃべりできるようになりました。
「テレビみてもいい?」「おなかすいた」くらいは軽々ですし、「どうしてあそんじゃいけないの?」「あるとがふくきがえるよ」くらいぺらぺら。
オットがスーツに着替えていれば、「パパはおしごとにいくのかぁ~い?」と聞くし。
やはり、姉という存在はものすごく大きいようです。
力では負けるから、一生懸命言葉を覚えて対抗しようとしてるんじゃないでしょうか。
ちなみに、いまは隣でパソコンいじってるんですが、彼女は画面をみながら独り言言ってます。
「どうしてティーンタイタンズなの?それはねぇ、わたし、わたしはおかあさんよ~~」
もう、意味不明です(笑)言葉がわかるだけに、意味不明さが際立ちます。
ひとり遊びしてるときに、ぬいぐるみにむかって、「おっぱいはねるときだけよ」なんて言ってるのを聞くのは笑えます。
(普段、自分が言われてる言葉をそのまま言ってるようです)


そういえば、この間実家に帰省したときに、友人と食事に出かけたんですよ、私。
子どもたちは夢中で遊んでいて私が出たことに気付かなかったらしくて。
しばらくして、あるとが「あれ?おかあさんはどこにいったの?」と言い出したらしいんです。
そうしたら、折り紙を折っていた梨彩が、手元におとした視線を上げもせずに、
「ママはね、デートだってさ。今夜は帰らないよ」
・・・ひえ~~、あなた、意味わかって言ってんだとしたらコワすぎですよぅうう。
で、この間オットが携帯電話をいじってるときに面白いやりとりがあったようで・・・。
このネタは書くのかわいそうかなと思ったんだけど、「ツマ」の記事の報復として書いてもよろしいかなと(笑)
報復と言ったって、まぁ他愛ない話なんですけどね。
オットが携帯電話でとある画像を見ていたらしいんですよ。
そうしたら、横からあるとがヒョイと携帯の画面をのぞいたらしいんですね。
「ヤバ!」と思ったオットはとっさに電話をしまったらしいんです。
で、「一瞬だったし、見てないよな」と思った矢先、あるとがこう言ったらしいんですよ。
「パパ、もっとハダカいっしょにみようよ~~~~」
・・・・ナニを見てたんですか、あんたは。
とにかく、子どもの前ではめったなことはいえません、ええ。

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. かずき
    2005 年 1 月 29 日 20:16 | #1

    はるか、コロス

  1. トラックバックはまだありません。