ホーム > 音楽 > ジョグ中に聴く曲

ジョグ中に聴く曲

音楽がないと体が動かない、音楽仕掛けのカラダですので、ジョギング中は音楽必須であります。
「ジョギング」というプレイリストを作ってそれを聴きながら走っています。
ジョギングを始める前に作ったのだけど、実際走ると想像と違うところがけっこうありました。
まず、予想以上に自分の走るペースがのろく、頭で思い描いていたリズムではなかった(笑)
プロディジーとかテクノをいくつか入れてたんだけど、どれもテンポが速くてリズムが気持ちよくなれず削除。
ミドルからスローくらいのゆったりしたのがキモチいいです。
それか、あんまり速くないけど、ガツガツごつごつしたの(リンプビスキットとか)もいいですね。
いまのところ、ベスト5を挙げてみると、次の曲たちになります。
・Blur “Country House”
・Prince “I Could Never Take the Place of Your Man”
・Oasis “Go Let It Out”
・Limp Bizkit “My Generation”
・Klaus Badelt “He’s A Pirate”

もちろん、プレイリストには50曲近く入っているので他にもいっぱいあるんですけど、とりあえず、上記の曲がくるとがぜん調子が上がると言うか、気がついたらニヤニヤ笑って走ってるというか(笑)
並んでる順に、「ああ、走るのがキモチいいなー」と思えます。
ということは、ブラーが一番、プリンス二番、なんですね。僅差だけど。
リンプはダッシュとかペース上げるときに聴いてテンションを上げます(笑)


最後の曲は「パイレーツオブカリビアン」のサントラから。
この曲自体は短いので、同じ主題が盛り込まれた曲も一緒に入れて聴いてます。
勝手に、「海賊組曲」と題して・・・(笑)
プリンスは、頭から「ジョギングと言うか、スポーツ自体にあわなそう」だと思ってプレイリストに入れてなかったのです。
それが、たまたま歩きながら聴いたときにこの曲がピンと来て。
試しにこれで走ってみたらやったら気持ちよく走れたという・・・。
他にも、これと同じ系統で「Baby, I’m A Star」なんかもいいです。
でも、「Kiss」とかはやっぱり合わないw
「エンドルフィン・マシーン」も格闘技には合うけど、ジョギングするにはテンション高すぎ(w
私がもっと速く走れるようになったら合うようになるかな?
秋口のサイクリングロード、北広島の方の緑濃いところをゆっくり走ったときは、サラ・ブライトマンの、「Time to say goodbye」が美しかったです。
多分、走る速さ、そのときの体調、そのときの季節で合う曲は微妙に変わってくるのでしょう。
音楽好きとしては、その時々でベストなプレイリストを作るのも楽しい作業だったり・・・。
このところ、寒がりが災いして全く走ってないのでこのお楽しみをぜんぜん楽しめてないんですけどね(^_^;;

カテゴリー: 音楽 タグ:
  1. 2005 年 2 月 12 日 22:56 | #1

    僕の場合、音楽に集中しすぎてしまう余り、回りの音が聞こえなくなったり、周囲に対する注意力が散漫になってしまうので、音楽は聴きません。
    これは車を運転するときもそうでした。
    それに何より、身に何かを装着するというのが好きではないです。
    腕時計や装飾品の類はイッサイ駄目です。
    ・・・といいつつ、心拍計はつけてるんですがね(^^;;;
    ちょっと羨ましいですけどね、iPodつけて颯爽と走る姿。
    そもそも、僕の汗のかき方は尋常じゃないので、イヤフォンとか大変なことになってしまうんだろうなぁ。

  2. 2005 年 2 月 15 日 11:43 | #2

    小さい頃から音楽がいつも鳴っている環境で育ったのが今の私を作っているのだと思われます。
    お手伝いしてるときとか、なにか作業してるときは音楽をかけるのが習慣になっています。
    これは、職場でもそうだったので、いっそう根強くなってしまったようです。
    勉強に限っては元からない集中力がいっそうなくなるのでダメでしたが・・・。
    音楽に集中すると言うより、集中力が空気中に拡散していくんですよね・・・。
    仕事での作業の効率は上げてくれるのに、不思議だ。

  1. トラックバックはまだありません。