ホーム > 仕事 > ホテルヴィラフォンテーヌ汐留

ホテルヴィラフォンテーヌ汐留

ホテルヴィラフォンテーヌ汐留に泊まってきました。
うぅむ、記念すべき通し番号2,000件目のエントリがこのホテルか。
削除エントリもあるので、内部的には1,972件目なんですがね。
さて、プレッソイン東銀座に泊まる前の出張の際、2/8~10までをこのホテルで過ごしました。
おりしも、10日は各大学の2次試験日程と被っていたようで、8~10日はホテルの手配がぜんぜんっ取れずにやむを得ず。
ツインのシングルユースだったので高かったんですよ(涙)
一泊16,000円也。
イヤミのひとつも言われるような値段ですが、シングルだと11,000円だったかな。
汐留はご承知のとおり、現在進行形で開発が進んでいるところですが、これがまた凄い綺麗なホテルで・・・。
オープンから1年経ってませんし。


汐留駅(大江戸線、ゆりかもめ)が至近。
新橋駅(JR、銀座線、浅草線)、浜松町駅からでもちょっと遠いけど歩ける距離。
汐留シオサイトの住友汐留ビルの一角です。
近くには、電通本社、日本テレビなど、近代的な建築物が立ち並びます。
僕らは横須賀線沿線の仕事先だったので、新橋から歩いてましたが、新橋と汐留の境目がはっきりわかるのが面白かった(笑)
ホテルそのもののコンセプトが、1ランク上の空間をリーズナブルな値段でというようなものらしいのですが、確かに設備(ハードウェア)は非常に綺麗なのですが、サービスの質というか、ホテルとしての格というか、ソフトウェアは値段相応ですね。
神保町に泊まったときも、イマイチの印象を語っています。
例えば、朝食はロビーの一角でセルフサービスなのですが、黒を基調としたテーブル類にパン屑が散らかりっぱなしで、係の人がいないわけじゃないんですが、明らかに追いついておらず、朝からイヤな思い。
もっと人を効率的に配置すべきですね。
あと、チェックアウト時。
16,000円2泊だと3万円を超えるので、領収書には印紙が必要になりますが、僕の領収書には貼ってあるけど、一緒にチェックインした上司の領収書には貼ってないという不徹底ぶり。
人によるサービスの質に不均衡があるという素敵な例です。
たまたまアタリがわるかったのだと思いたいです。
・・・というか、16,000円だと思うから辛口なのかなぁ。
シングル1,1000円と考えれば、値段の割にかなり高級だし、オススメかもです。
風呂の蛇口とか変だし、脚伸ばせるくらい広い風呂だし。
ベッドもここは固くて、悪くないです。
神保町はやわらか過ぎ。
女性を連れて行くと、喜ばれるかもしれません。
でも、仕事では二度と使わないと思う。

カテゴリー: 仕事 タグ:
  1. 2005 年 2 月 20 日 14:12 | #1

    汐留は本当にどんどん開発されていますよね。
    すぐそばの新橋が「おじちゃんサラリーマンの町」のままなのとは対照的に。
    しかしいいお値段しますね…。
    まああの立地条件なら仕方ないのかな。

  2. さかい家.NET
    2006 年 3 月 25 日 12:41 | #2

    ホテルヴィラフォンテーヌ大手町

    以前ここでも紹介したホテルヴィラフォンテーヌ神保町、ホテルヴィラフォンテーヌ汐留に引き続き、今回の出張ではホテルヴィラフォンテーヌ大手町に泊っております。 ホテルヴィラフォンテーヌ系列は3店目ですが、以前から辛口評価でした。 他のビジネスホテルと比較する…

  1. トラックバックはまだありません。