ホーム > 映画 > オーシャンオブファイヤー

オーシャンオブファイヤー

オーシャン・オブ・ファイヤー

これ、タイトルだけだと何の映画かわかんないですよね(^_^;
原題は「HIDALGO(ヒダルゴ)」。これじゃあダメなのかなー?
アラゴルン、いやいや、ヴィゴ・モーテンセン主演の馬レースの話。
ただ、それが主軸でありながら、それが主題というわけではない、けっこう渋い話です。
冒頭は、「ラストサムライ」のアル中トム・クルーズにとてもダブります。設定年代も近いし。
私は馬とヴィゴさんを観たくてみていたので、ちょっと話が散漫に感じてしまうところもあったのですが、まぁまぁいいデキだと思います。
ヒダルゴもかわいくていいですが、本命だったアラブ馬、名前忘れたけど綺麗だったなぁ。
あと、ヒロインのお付きの宦官だった人がものすごく美しかった。美しくてカッコよかった!
馬という自然の作り出した美しい肉体に対抗できるくらいの美しさでした。
うーん、宦官なのが惜しい!(笑)
ヴィゴさんは渋くてセクシーな役どころなんだけど、やっぱり黒髪で無精ひげなのがいいなぁ・・・。
しっかし、馬に乗ってるのがサマになるヒトだなぁ。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。