ホーム > ランニング > 夢の実現

夢の実現

相変わらず抽象的な表現ばかりで、わけのわからない人には申し訳ないです。
一応まだ、公式発表前なので・・・。
夢の実現」という言葉を、監督はサインに添えてくれました。
僕がこれから実現する夢は何なんだろう。
目標記録を上回ることが夢の全てではないはず。
僕のランニング人生第2幕が4/1から切って落とされるんですね。
夢のような昨日一日を終えて、今更ながらコトの重大さにプレッシャーを感じています。
非常に心地いいプレッシャーですけどね。
北海道マラソンまであと161日、5ヶ月とちょっと。
これを161日しかないと思うか、161日もあるんだと思うのか。


昔、中学・高校と陸上競技をしていた頃。
思えば、僕は独りで走ってたんですね。
走り始めたきっかけは、両親の喜ぶ顔でしたが、1,500m走り終えたって、トラックのゴールに両親がいつまでもいるわけじゃなく。
でも今は独りじゃないんです。
トレーニングを終えて戻ってくると、子供達がタオルを持って待っていてくれる。
自称運動音痴の妻も走り始めてくれて、今度の伊達ハーフではついに10kmに挑戦です。
5ヵ月後にひとつの区切りを迎えますが、結果はどうあれ、きっとそこには充実した僕がいるんだと確信しています。
でもそこにある笑顔はひとつじゃないんです。
これがどれだけ心強いことか。
これから5ヶ月、夢の実現に向かって一歩一歩、走っていくんですね。
いやきっと、これからもずっと。

カテゴリー: ランニング タグ:
  1. 2005 年 3 月 20 日 18:25 | #1

    夢は実現させるために見るものですね。
    まずは5ヶ月先の夢に向けてスタートを切るんですものね。
    家族と共に夢の実現目指して進んでください。
    いや~、いいなあ。うらやましいなあ。
    11月6日の夢も一歩現実に近づいたような気がします。
    応援します!頑張ってね。
    ・・・と人のことより、自分の練習しっかりしろ!と自分に言い聞かせておきます。

  2. 2005 年 3 月 22 日 00:01 | #2

    応援、心強いです。
    怠けてたら叱ってください。
    無理してても叱ってください・・・って叱られっ放しじゃ(^^;;;
    雪が溶けたら、長沼までたくさん走りに行きますから、よろしくお願いします。

  1. トラックバックはまだありません。