アーカイブ

2005 年 4 月 のアーカイブ

みどりさわやか、豊平川

2005 年 4 月 24 日 コメント 6 件

あ゛~、今週末は疲れた。
さて、次の大会のゼッケン引換証が送られてきております。
4/29 みどりさわやかマラソン
豊平川右岸テニスコート付近
ハーフA ゼッケン14番
5/5 豊平川ラン&ウォーク
真駒内屋外競技場
A. ハーフ男子39歳以下 ゼッケン213番
両大会とも、伊達ハーフマラソンの予備としてエントリーしたので、監督メニューには組み込まれておりません。
自分で調整することも出来ないので、両大会とも真剣に走るつもりはありません。
練習の一環として、メニューを拡大解釈して臨む予定です。
当日天気が良くて、条件が揃えば、真剣に走ってしまうかもしれませんが、どちらかといえば、豊平川ラン&ウォークのほうをがんばろうかと思っています。
みどりさわやかマラソンまでにダメージが抜けない気がして。
なお、今回からエントリーの所属欄には「小出道場3期生」と記してあります。
せめて恥ずかしくない走りをしてきたいと思います。
追記:
豊平川ラン&ウォークは棄権することにしました。
右膝の調子が思わしくなく、無理をする必要性を感じないためです。
観戦のみに切り替えます。

カテゴリー: ランニング タグ:

オットの趣味と私。

2005 年 4 月 21 日 コメント 11 件

まだ、両足のかかとが痛いです・・・。
さて。今日は、愚痴です。
こういうエントリは最近の傾向上書かないようにしてきましたが、本日は書かせていただきますよ。
オットの長所だと思うところのひとつに、「研究熱心」だということがあります。
興味を持ったことについてとことん調べ尽くすのが好きなようです。
熱しやすく冷めやすいB型気質そのままに、執り付かれたようになります。
それに対してわたくしはと申しますと、確かに同じくB型なので熱しやすいのですが、オットに比べてスロースターターなせいか、意外と息は長く続きます。
まことにアホな例で申し訳ありませんが、気に入ったCDを一年以上毎日聴いてしまうくらいの息の長さがあるのです。
そして、その「差」こそがときに我々夫婦に悲喜こもごもな出来事を与えてくれるわけです。

続きを読む…

カテゴリー: その他 タグ:

伊達ハーフ・10Kmの部

2005 年 4 月 18 日 コメント 5 件

寒いのが苦手、早起きが苦手な私は、昨冬は一切のトレーニングをしていませんでした。
スノーターサーを買ってもらいながら、一月に1回(走り初め)、二月に1回。
三月は子どもの卒園入学準備もろもろ。
キモチはあせるも、引き篭もってしまった身体と心はなかなか腰を上げず・・・。
ようやく、まともに外に出るようになったのが大会10日前。
主役は夫で怪我の心配などもあり、どうも大会そのものが「他人事」のように思っていた私も、走り始めてはじめて「こりゃヤバいわ」と気付きました。
残り10日の間に、一度だけ9キロくらいを走ってみたのですが、ゼエゼエ言いながら走っても1時間20分。
去年走り始めて一ヶ月くらいでの5キロのレースが30分でしたから、それより走れてない状態・・・。
恥ずかしいやら情けないやらで走るのやめようかとも思いましたが、豚汁と温泉という”人参”に魅了されて当日はぶっつけ本番で臨むことに。

続きを読む…

カテゴリー: ランニング タグ:

伊達ハーフマラソン

2005 年 4 月 17 日 コメント 10 件

Ogamanさん「決戦!伊達ハーフ(中山峠編)」
Kuriさん「伊達ハーフマラソン」、NAOJIさん「6日ぶりのビール!」、naviさん、akkunさん「春一番伊達ハーフマラソンから帰って来ました」、おおひろさん。
みなさんお疲れ様でした。
帰ってきてからも、買い物を済ませたり、子供を迎えに行ったり、小出道場の日誌を書いたり忙しく、やっとここに書きます。
なぜかこうめさんにだけ会えてない!
・・・と思ったら、いろいろ忙しかったようですね。
来週はこうめさんに会いに、長沼に行きますので、そのときまでのお楽しみですね。
とりあえず、細かいことは小出道場の方を参照ください。
明日から出張なので・・・。
いそがし~!
アルバム: 伊達ハーフマラソン

カテゴリー: ランニング タグ:

NYCマラソン抽選申し込み

2005 年 4 月 11 日 コメント 7 件

怪我で悔しくて地団駄踏んでたけど、それが怪我に触るといけないので、何か他のことをして気を紛らすことにしました。
というわけで、随分と悩みぬいて下調べを進めていたNYCマラソンですが、とりあえず抽選申し込みだけしてしまいました。
申し込みはこちらから。
抽選申し込みだけで$7かかります。
当選した場合、エントリーに$115かかります。
スタート地点まではバスで行け(Recommend)つうことなので、それに$15かかります。
とりあえず、Midtown発のにしときました。
きっと、市立図書館発とかそういう感じかと。
あと計測用のChampion Chipを返せなかった場合は$35引くからね~ということでした。
あとは果報を寝て待つだけです。
ダメなら素直にエントリー付きのツアーを申し込むつもりです。
既にパンフレットや申込書は入手済み。
当選したほうが安上がりで嬉しいのかもしれないけど、当選してしまったら大変かも。
まず腐った英語を叩きなおしに行かないといけないし。
ホテルどこにしたらいいのかとか、あれこれなにもかもわからないことだらけ。
飛行機の予約とかもしといたほうがいいのかとか、国内線は死ぬほど乗ってても、海外旅行なんて高校生のときに1回シカゴへ行ったっきり・・・。
練習できない間せめて、ニューヨークのあれこれを調べていようと思います。

カテゴリー: ランニング タグ: