ホーム > 映画 > イノセンス

イノセンス

イノセンス スタンダード版

今更ながらイノセンス見ました。
妻の友人からずっと何ヶ月にも渡ってDVDを借りていたのですが、なかなか見る気になれなくって。
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」は好きじゃない、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の方がいいと思う僕としては、単に押井監督が嫌いなんだと思っておりました。
ですが、イノセンスはいいですね。
Amazonのレビューとか見るとズタボロに言われてますが。
確かに、ストーリーは弱いです。
SACにも原作1巻にもあるストーリーに、草薙素子の覚醒後(原作2巻)を無理に被せてもちょっと弱い。
GHOST IN THE SHELLをはじめて見たとき、「突き抜けた感じ」がしないのがダメだと評していますが、イノセンスの素子は「突き抜けた後」なので、非常に心地良いです。
僕は原作も、2巻のほうが好きなんですよ。
つまり、僕は択捉経済特区突入以降が好きで、それまでは大して・・・。
イノセンスを正しく評せてるとは言えませんね。
要するに、素子が好きなだけなんですわ。


バトーもトグサも変わってなくて、まぁバトーからは笑顔消えてますが、石川もいい味だしてますし、公安9課ファンとしても悪くないです。
でもですね、荒巻フェチとしては、魂が抜けてしまったような荒巻さんの姿はちょっと。
髪も元気が無いし、人が変わったように声まで変わってるし・・・(声優さん違いますね)。
SACの中でも、ロンドン番外の荒巻編が1・2を争うお気に入りの僕としては、イノセンスの荒巻さんはいただけませんね。
そろそろ2nd GIGのDVDも出揃うことだし、ぼちぼち借り始めようかな。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. はるか
    2005 年 4 月 9 日 14:28 | #1

    半年位借りっぱなしで貸主には大変申し訳ないことをしました><
    寛大な貸主に感謝。
    何度も何度も「観ようよ」と誘うも、「押井監督は好きじゃない」と返すオット。
    あきらめかけていたのですが、「ショーン・オブ・ザ・デッド」というB級ゾンビ映画を観ようとしたら、「イノセンスみるか」と(笑)
    そして、見終わったら、「いいじゃん!」と。
    一瞬、殴ってやろうかと(笑)
    バトー好きには彼が出ずっぱなのでたまらないですねぇ。
    素子さんも出番すくないけどカッコいいしー。
    私、石川も好きなんで出てくれて嬉しいし。
    でも、やはり原作の2巻読んでなかったらこんなにいいと思わなかったと思いました。
    アニメのグレードは物凄くて絵を観てるだけでも価値があるとは思いますが、やはり映画というスタイルな以上、お話も重要。
    (と、この「攻殻機動隊シリーズ」については思うのです)
    だとすると、この映画は登場人物がやたらあちこちから”引用”を引っ張るし、長台詞だし、前作の劇場版しか知らないと話が分けわかんないかもしれない。
    とくに、ラスト近くは絶対に原作読んでいたほうがいいと思う。
    話は違うし、シチュエーションも違うけど、読んでおいたほうがいい。
    (うわー、説得力ない文章だなァ。上手く言えないよ><)
    余談ですが、製作前に「素子の声を某女性タレントに変えようか」という話があったらしいですね。
    映画を観る前から「えー、ありえない!」と思ってましたが、映画を観たらなおさら「ありえねぇよ!!!!」と思いました(笑)
    しかし、「陽の名残り」「アンナと王様」「ハンニバル」
    そして、この「攻殻シリーズ」と、ストイックな男女関係が好みだなぁ、アタシ。

  2. えまこ
    2005 年 4 月 10 日 01:48 | #2

    ひとんちに書き込むときは、通常通りです。
    こんばんは。
    やっと見て頂けましたか。
    これで安心して回収する事ができますw
    まー確かに通しで見て「セリフが小難しいだけ」で、ストーリーが濃いわけではないのですが、映像の美しさや作り込み度はすばらしいですねぇ。
    でわ。

  3. えまこ
    2005 年 4 月 10 日 01:51 | #3

    追加。
    SAC2ndですが、すごいぞw
    言いたいけど言えないのが残念です。

  1. トラックバックはまだありません。