ホーム > ランニング > 札幌マラソン10キロ。

札幌マラソン10キロ。

あまりに練習不足で挑んだため、書くことがございません(汗)
春先の伊達の時よりは走っている(目くそ鼻くそだけど)のですが・・・。
体重5キロ増っていうのは思いのほか厳しかった。
また足が痛くなったらヤだなーという思いもあって、無理しないで走りつづけ記録は1:07:57。
なあんと、キロ当たり一分近い記録後退と相成りました・・・。
体調があまりすぐれず、なんだかすごくノドが乾いてました。
給水で2杯のんで、トイレに行きたくなって・・・この短い距離にも関わらず小休憩・・・・(笑)
(オットに『飲みすぎ!』と注意されました^^;)
練習ジョグのときからそうなんですけど、おしっこ近くなるんですよねぇ・・・。
私の後ろはもう、あまり人がいないというシンガリ位置でずっと走っていたために、すでに「焦り」などない境地。
(でないと、トイレ入ったりしないで走ってたでしょう・・・我慢しようと思えばできた・・・気がする)
しかし、不具合はそれだけに終わりませんでした・・・・


伊達のときと同じように、レース後、おなかの具合が・・・。
今回は寒くもなく、むしろ暑いくらいだったので、よもやおなかがおかしくなるとは思ってもいなくて。
寒さがないぶん、この前のような激変ではなくて助かったといえば助かったのですが・・・。
普段運動不足だから、こんなときにしたくなっちゃうのでしょうか。
練習のときに同じくらい走ってもこんなことになることはないから、緊張感からくるものなのか・・・。
いずれにしても、克服するか対策をとらないとこれから距離を伸ばすのに差し支えてしまいそう(笑)
今回は子どもの風邪までもらったか、帰宅後熱を出す始末。
おなかの不具合は二日くらい続きました。
傾向と対策を模索するために、再び23日の北海道ロードレース10キロに挑戦予定。
ほんとは去年のリベンジで5キロにしたかったのだけど、どうせ去年よりいい数字がでるわけないので、傾向と対策を模索することにしました(笑)
あ、そうだ。
途中で、名前で応援してくださったおじいさんがいました。
すんごいゆっくり走っていたからナンバーカードの名前が読めたんですね^^;
でも、名前で応援してもらうってすごく元気もらえて嬉しいですね。
そのあとから、ちんたら走ってるのがみっともないなって思ってちょっとだけ頑張りました。
競技場内に入ったら、終わりが見えてほっとしてラストスパート。
たくさん牛蒡抜きしてゴールしたけど、タイム的にはほんの数秒縮まっただけなんだよねー。
コンスタントに走れる脚力つけなくちゃ。
で、モチベーションを上げるために雑誌「FRaU」を買いました。
“「走る女」は美しい”
こんなタイトルをつけられた雑誌を買わずにいられましょうか(笑)
内容は・・・半分はネタとしてもう半分は参考として楽しく読ませていただきました。
私のように不真面目なくせに「身につけるものはオシャレなのがいい!」っていうタイプの女性にはうってつけかと(笑)
見てて一番心引かれたのは、ナイキのリストバンドウォッチ。
文字通り、リストバンドに時計が内蔵されているのです。
バンドは色や柄が少しづつ違うものが三種類セットされているから、洗い換えがちゃんとできる!
いまから始めるとホノルルマラソンにちょうどいいってことで、ホノルルマラソンが大々的にクローズアップされてます。
ああ、こういうの見てオットはますますこの大会に出たがらなくなるんだろうなぁ・・・。
私は出たいんですけどね、これ。

カテゴリー: ランニング タグ:
  1. 2005 年 10 月 6 日 07:03 | #1

    私もホノルルは出たいです。
    憧れです。
    でも現実は・・・厳しいです。

  2. 2005 年 10 月 6 日 07:09 | #2

    同志のはるかさん。
    普段は大丈夫なの?私も普段からその日の分を出さずに走り出すと3キロ走ったところで行きたくなります。
    小は我慢できるんですよね。その内いなくなっちゃうし。汗になるのかな。
    問題は、大です。少し緩めになりません?どうも私の場合は走ってるうちに製造してるような気がして・・・。一度病院で聞いたこともあるんですよ。でもたいした答えはでなかった。
    結局、レースの前に整腸剤を飲むことで安心材料にしてますが・・・。今回は油断して薬飲まずにスタートしたらあの結果ですからね。
    今度、傾向と対策を話し合いましょう(笑)。いや、笑い事じゃないわ。
    ところでFrau私も買うことにします。札幌マラソンで10キロ走った東京から来たこの人も買ったらしいです。
    http://sentimono.exblog.jp/

  3. まゆママ
    2005 年 10 月 6 日 08:26 | #3

      はるかさん、お疲れ様。
      初めてハーフに出たとき、私もレース中に何度もフルネームで呼ばて、すっごくうれしかったなぁ。「埼玉からきたのかい」まで言われました。
      体調戻して、また、朝ご飯作ってもらって下さいね。

  4. 2005 年 10 月 7 日 19:25 | #4

    > Ogamanさん
    ホノルル、出たいですよね~。
    現実には金銭的にも走力的にもとても厳しい><
    それをいうならNYCマラソンも同じなんですけどね(^_^;;;
    >こうめさん
    普段の練習ではおなかの異常はまず起きないです。
    基本は朝起き抜けのジョグだからまだ胃腸が起きてないのかもしれません。
    そして、緩くもなるんですが・・・ええっと、ビロウな話ですみません(笑)、とにかくまずは「スゴイ」量が出ます!(笑)
    だから、「一刻の猶予もならない!」って状況になっちゃう。
    間に合うか、さもなくば社会的地位を失うか!みたいな(笑)
    そして、その後はゴロゴロゴロ・・・と急降下していきます・・・・。
    整腸剤、北海道ロードレースの時に飲んでみようと思います。
    それがダメだったら・・・・うーん、どうしましょ。やはり話し合いしかないかと(^_^;;
    >まゆママさん
    沿道に人がいてくれるだけでも緊張感が持続して力になりますけど、個人名で応援されるのはほんっと、自然に笑顔になっちゃうくらい嬉しいものですね~。
    オットが、モニター中に応援メッセージや大会であった読者の方にどんな風に力をもらったのか疑似体験できた気がしました(^_^)
    寒くなって日の出も遅くなって朝ご飯を作ってもらうために外に出るのが刻々と辛くなってきてますが・・・がんばります!

  5. 2005 年 10 月 7 日 20:32 | #5

    ははは。私、社会的地位失いかけたこと何回もあります。いや、失ったかも。
    でも、こうやって図太く生きてるところを見るとたいした事ない出来事なのかも?(そう思えるのは私が40歳台だからか?)
    以前、旭川マラソンでハーフを走ったとき、同様になって、河川敷でトイレないし、冷や汗たら~り、たら~り。そしたら前方左に自動車教習所のトイレが見えた。一気に方向転換してそこまで走りましたよ。しかし・・・。少し間に合わなかった。で、しょうがないので、掃除用のシンクのところで、洗濯しました。(教習所休みで誰も来そうになかったので、脱いで・・・)そのまま何食わぬ顔で再びはいてコースに戻って無事ゴール。なんと、その時入賞してたですよ。大笑い。あのまま調子よく走っていたらどんな記録になったことやら。調子のいいときに限ってこんな風になりますから。
    お腹の中にはずいぶんたまってるもんだといつも思います。でも私の場合走りながら生産してるとしか思えません。
    整腸剤、試してみてください。たぶん大丈夫だと思います。あと正露丸も。
    成功を祈る!

  1. トラックバックはまだありません。