ホーム > ランニング > 谷川真理ハーフ

谷川真理ハーフ

3連休の中日。
まだまだ横浜出張中の僕なので、今日は谷川真理ハーフの応援に、荒川河川敷まで出かけました。
昨日同様、るうじさんと一緒に横浜駅で待ち合わせ。
湘南新宿ラインで一気に赤羽駅まで1時間余り、楽チンですねぇ。
そこからさきは、ランナーのにおいをクンクンしながら行けばいいかなと思ってたのですが、においどころか道が出来てたんで、迷うことなく会場へたどり着けました。
1万人というと、規模では札幌マラソンと同等です。
ちなみに、札幌マラソンのゲストランナーは谷川真理さんですね。
しかしものすごい人の数で、この中からまっちさん警告おやじ。さんまゆママさんランナーのひよこさんは見つけられるのだろうか??


結論から言いますと、まゆママさんとばったり会えた以外は見つかりませんでした…
なんせ、1万分の1の確率ですから、0.01%ですもんね。
実際のところ、応援に来ている人もいれればもっといるわけで。
スタート前に、恐らくアップしているだろうと思って張っていたあたりで、まゆママさんとばったり遭遇。
るうじさんが見つけました。
おみごと!
まゆママさんは写真で見て想像していたよりも顔がほっそりしていて、痩せたんじゃないですか?
想像していたよりももっと小さくて(はるかより全然小さい)、びっくりしました。
あの小さい体のどこに、フルを3時間半余りで走るパワーがあるのでしょう。
まゆママさん曰く、トイレに入るときにニコ3マークをつけた人を発見したとか。
今まさにトイレに入らんとするひとに声をかけるのもアレなので、誰だかは謎ですが、トイレに並んでいたニコ3マークは警告おやじ。さんですか??
僕は結局、ニコ3マークすらひとつも見つけられませんでした。
ピカチュウも見つからず。
見つかったのは、カエルを被ってた人、骸骨の全身タイツだった人、ドラえもんを被ってた人、スポーツクラブの幟を持ってたピンクのふさふさお姉さん2人と、全身ピカチュウですがこれはまっちさんではないはず(背が低かった)
残念。
スタート直後、橋げたを潜った先の500mあたりの場所で立ってみてたんですが、全く誰ひとりとして判別できませんでした。
誰か僕に気づかれた方います?
ハっとした視線は何度も感じたのですが、ま、vaamの幟でも立ててなければ、なかなか気づけないですね、あの状態じゃ。
アミノバイタル協賛のこの大会で、そういう大人気ないことはできませんが(^^;
女性が10分のハンデを持って先にスタート、男子が10分後から追いかけての総合で順位を決めるというこの大会。
河川敷は思ったよりも狭いので、スタート後5km過ぎあたりでは、先行していた女子の集団に男子の先頭集団が突っ込んでいくわけで、そのあたりどういう状態なのか、いらぬ心配をしながら見守っておりました。
結果は、早川英里が10分のハンデを守りきって総合優勝。
女子の2位は道マラの招待選手でもあったeAの星野さんでした。
スタート直後からこの2人が抜け出してたので、そのままゴールだったのでしょうか。
ゴールが一通り落ち着いたのち、チャリーティーオークションが始まりました。
男女のトップ選手から寄せられたグッズがオークションにかけられ、その収益は地雷撤去のために寄付されるというものです。
このオークション、決断が早いので、人気薄の選手のグッズはかなりお得な値段で落札されます。
見てて面白かったです。
最高額はやはりQちゃん。
直筆サイン入りロングTシャツが5万円で落札すよ!!
他も3万とか、凄い値がついていました。
小出道場のモニターだったうちに、無理してでもサインもらっておくべきだった。。。
・・・って思ってた矢先に、独立してしまったのですけどね(涙)
次点は千葉ちゃんあたりでしたか、やはり人気あるんですね。
オークションも終わり、ホノルルの抽選会が始まったので、資格の無い冷やかしの僕らは退散しようかと席を立ったのですが、そこでまたまた偶然ばったりとまゆママさんに出会うのでした。
これも何かの縁。
お食事にお誘いし、るうじさんと3人でしばし歓談。
Blogやコメントの節々から想像していたとおりの、ものすごいやわらかい、それでいてキレのある素敵な方でした。
色々な話に花が咲きました。
後日、千葉できっと再会ですよ!>まゆママさん
ランナーのひよこさんも、千葉で会えることを楽しみにしていますからね!
河川敷特有の砂埃で目が少しやられたり、強い陽射しでちょっと日焼けしたり。
やっぱり走ったほうが楽だったかなぁと思いつつ、たまには応援というのもいいものです。
あのジーンズの下には、きっちりCW-X履きこんでるんですけどね。
いつでも脱いで走り出すぞって(笑)
ホテルに戻って、いてもたってもいられず走り出しました。
横浜スタジアムから桜木町へ向かい、ランドマークタワー、みなとみらいを横目に汽車道を走り、赤レンガ倉庫を過ぎ、ベイブリッジをながめつつ山下公園から港の見える丘公園へ行こうとしたら施錠されており、振り出しに戻り2周ほど。
12キロ弱を走ってきました。
カップルや観光客を尻目に、スイスイとよけながらありえないスピードでちぎってきました。
あー、滑らない足元って気持ちいい(笑)
今度はカメラ持って走るかなぁ。
すごい綺麗な夜景でしたよ。
さ、明日は江ノ島に登りますよ。
鶴岡八幡宮もお参りです。
るうじさん、今日はお疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします。

カテゴリー: ランニング タグ:
  1. 2006 年 1 月 8 日 20:59 | #1

    かずき君、今日はお疲れ様でした。
    アップが遅いなあ、と思ったら、走りに行ってたんですね?
    まるでハトバスのような的をしっかり抑えたコース、さすが出張の達人です!
    さて、明日のマラニックも内容盛りだくさんでいきますよ!
    クライマックスだらけ、観光バスも恐れおののく充実した一日を演出させて頂きます。ご期待ください!(ただしペースがゆっくりなのはご勘弁くださいネ。)

  2. 2006 年 1 月 8 日 21:01 | #2

    タニマリ・ハーフ 応援記

    今日もいい天気。ほんとにかずき君とはるかさんの日頃のおこないが良いのでしょう。予

  3. はるか@実家
    2006 年 1 月 8 日 21:04 | #3

    実家で携帯から読んでます。
    応援お疲れさまでした(^_^)
    こっちは今日も大雪でした。
    たまゆらでニホンザルのように露天風呂に浸かって温まってました。
    しかし湯あたりしたのかすんごい頭痛におそわれています(涙)

  4. 2006 年 1 月 8 日 21:29 | #4

    谷川真理でLet’s Run with a Smile!

    風邪は回復傾向(でも今朝もハナかんだら血だらけでした)。なんか、マスクして寝よう

  5. 2006 年 1 月 8 日 21:32 | #5

    また会えなかったです~。
    ゴール前だけピカチュウを前にかぶりなおしておいたんだけどな~。最後までニコ3マークとピカチュウをつけて会場ウロウロしてたんですが、残念です。
    明日は鎌倉ですね。連休最終日、楽しんで来てください。

  6. 2006 年 1 月 9 日 07:07 | #6

    応援ありがとうございました。
    トイレに並んでいるときに着ていたウインドブレーカーには小さいニコ3マークが左肩に付けてありました。
    でも、小さいから見つけにくいですよね。
    横浜の夜景を見ながら走ったのですか?
    あの辺は走ったことがないですが、キレイなんでしょうね。

  7. 2006 年 1 月 9 日 10:25 | #7

    お会いすることができなくて残念です。
    直ぐ近くにいたようなのですが,なにしろ人が多い大会ですからね。
    まゆままさんとるうじさんとのお食事にご一緒したかったです。

  8. ともさん
    2006 年 1 月 9 日 13:50 | #8

     はじめまして。「ともさん」(38歳・男)と申します。小出道場のときからずっと応援しておりましたが、メッセージを送れずにいました。
     いやー、感動しましたよ! 日誌を読んでいて涙が出てきました。しかも、その後も努力され、サブスリー達成。本当におめでとうございます!!!
     私も、中・高と陸上部で中・長距離をやっておりましたが、20年間走っておらず、もう見る影もありませんでした。ところが、たまたま小出道場に出会って再び走り始め、かずきさんの日誌を読むようになってから、ちょっと夢を追いかけてみようかなという気持ちになりました。
     そして、一応トレーニングらしきものを行い、昨日の谷川真理ハーフマラソンでデビュー!(応援にいらしていたんですね。) 結果は、1時間47分22秒(前半:58分15秒、後半:49分07秒)でした。思ったより走れましたので、少し安心しました。次は、3月の荒川マラソンに初フル挑戦です。
     私はまだまだですが、かずきさんに追いつけるようがんばりたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

  9. まゆママ
    2006 年 1 月 9 日 21:19 | #9

     あいたい方がたくさんいらっしゃったのに、私だけが良い思いをしたようですね。かなりうれしいです。よくぞ、あの人ごみのなかから、さがしだせたという感じです。私も会場をうろうろしながら、人がたくさんでこれじゃむりだぁみつからないなぁとおもっていたのです。でも、もし、会場に残っていてくださったなら、きっと真理さんがオークションやっている場所だろうな、とかすかな希望をいだきうろうろしてました。
     私は今まで生きてきて、そんなステキな評価を受けた事がなかったのでかなり照れています。うれしいです。私がるうじさんとかずきさんと楽しくおしゃべりしているころ、はるかさんは、吹雪の中走ってらしたとか。すっごいです。北海道マラソンを目指してがんばって下さいね。
     ありがとうございましたぁ。

  10. かずき
    2006 年 1 月 10 日 22:06 | #10

    >まっちさん
    やっぱりピカチュウ、着てくれないと!
    後頭部につけたまま、オークションでステージに詰め寄るとか。
    vaamの幟、真剣に考えようかな…
    >警告おやじ。さん
    そらもう、夜景は最高でしたよ。
    汽車道~赤レンガ~開港の道~山下公園~港の見える丘公園までは完璧すぎるんですが、これを往復するのではなく、なんとか周回コースにしたいところですね。
    もう少し日にちがあるので、試行錯誤してみます。
    >chamaさん
    るうじさんと一緒にchamaさんも探してたんですけどね。
    いかんせん、決め手に欠けまして…
    やっぱり僕がvaamの幟でも上げてないとダメですね。
    またの機会を楽しみにしております。
    >ともさん
    コメントありがとうございます。
    いやぁ~、似た境遇で自分と被ってしまう方、沢山いらっしゃるんですね。
    こういうお話をうかがうと、僕ももっともっと頑張らないとなと思います。
    >まゆママさん
    確かご主人と皇居を走られたとき、直前まで僕が東京に居て、会えるかもとメッセージをいただきましたよね。
    そのときは運悪くすれ違いで、僕は札幌に戻ってしまってお会いできなかったのですけれど、やっと今回お会いできてよかったです。
    長々と引き止めてしまい、申し訳ありませんでした。
    でも、時間が許せばもっともっとお話したかったなぁ。
    いつか、ご主人や子供たちとも。
    うちの娘達もきっとそのうち走り出してくれることでしょう。

  1. トラックバックはまだありません。