ホーム > 時事 > 「皇帝」ハーフで世界新

「皇帝」ハーフで世界新

asahi.com:ゲブレシラシエが世界新 男子ハーフマラソン – スポーツ
ゲブレシラシエが世界新 男子ハーフマラソン
2006年01月16日14時18分
世界新記録で優勝したハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)=AP
 陸上のアリゾナ・マラソンが15日に行われ、男子のハーフマラソンに出場したハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が58分55秒の世界新記録で優勝した。20キロの途中計時も55分48秒の世界新記録だった。

はっきり言って、スゲェ。
それまでの世界記録は、トヨタ自動車九州のサムエル・ワンジルの59分16秒だった。
ワンジルはニューイヤー駅伝での快走が記憶に新しい。
ワンジルはまだ19歳、「皇帝」ってば僕のいっこ上なんですけど。(1973年4月18日生まれ)
レベルは雲泥の差なので引き合いに出すのも憚られるけど、まだまだやれるんだなぁと。
頑張ろう。

カテゴリー: 時事 タグ:
  1. takanobu
    2006 年 1 月 17 日 23:36 | #1

    こんばんわ。かずきさん。”りっちゃん”のブログから来ました。よろしくおねがいします。
    私の中程度のスピードで10kmを約55分で走ります。その頃、倍の距離を走ってるんですね。すごいっすね。とはいえ上を見たらきりが無いので、とりあえず、自己ベストと戦いながら頑張っていきたいです。

  2. 2006 年 1 月 18 日 22:38 | #2

    >takanobuさん
    同じ札幌ということで、どこかでお会いするチャンスもあるかと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  3. 2006 年 1 月 20 日 18:02 | #3

    58分55秒の世界新記録!
    足にエンジンがついているんでしょうか?世界が違う!
    確かに、「スゲェッ!」 しか言いようがないですね。(^^;)

  1. トラックバックはまだありません。