ホーム > ランニング > 小出道場講習会2

小出道場講習会2

小出道場の講習会&懇親会2に参加してきました。
土曜日の千歳8:30発~羽田10:05着の便で飛んだのですが、関東地方は雪の予報。
まさかあれほどとは思ってなかったので、着陸しても外に目もくれず、CAの機内放送で初めて積雪を知らされ、外を見てびっくりしたのでした。
着陸はしたものの、出発便が雪の除去作業で大幅に遅れており、駐機場がまったく無い状態ということで、出発便の遅れの分だけ待機することになり1時間待ちです。
幸いなことに出張慣れしている分、こういう不測の事態には寛容になっておりますので、あせることも無く小説の続きを楽しんで待っていました。
その後、JRも多少乱れていたようですが、京急品川からエアポート成田のグリーン車にて、快適に千葉までクルージング。
13時過ぎには千葉に着いていました。


15時には受け付け開始なので、2時間弱。
時間があれば走ろうと思っていたのですが、外は雪模様で積雪もあります。
スノーターサーを履いていましたので、積雪はまったく問題ないのですが、さすがに時間が中途半端だったので走ることは断念。
千葉ポートタワーへ行くことにして、とぼとぼと雪の中を歩き始めました。
雪で見晴らしなど期待できないのに、なぜそんなところへ?って。
僕は全日本タワー協議会加盟19タワー(20との説もあり)を制覇することをライフワークとしているのです。
名づけて『全日本タワー協議会スタンプラリー』とでも言いましょうか。
もちろん、スタンプを集めてるわけじゃないですが、ルールはひとつ。
展望台にちゃんと昇ること。
今まで昇ったタワーと、加盟タワー一覧は…
○ 札幌テレビ塔
× 五稜郭タワー
× 銚子ポートタワー
○ 千葉ポートタワー
○ 東京タワー
△ 横浜マリンタワー
× クロスランドタワー
× 東尋坊タワー
△ 名古屋テレビ塔
△ 東山スカイタワー
× ツインアーチ138
○ 京都タワー
○ 通天閣
△ 空中庭園展望台
× 神戸ポートタワー
× 夢みなとタワー
× 海峡ゆめタワー
× ゴールドタワー
× 福岡タワー
という感じです。
△は、昇ってないけど行ったところです。
悔しいので、必ず昇ります。
そんなわけで、千葉ポートタワーも押さえました。
見事に視界ゼロで、何も見えませんでしたが。
その後、とぼとぼと会場のホテルグリーンタワー千葉へ。
早めにチェックインを済ませ、いったん部屋に行って身支度を整えました。
びしょびしょの頭じゃまずいですからね。
緊張は頂点に達してます。
深呼吸して部屋の扉を開けて、エレベーターに乗り込み、降りるときには気合を入れて行きました。
なんせ、今日会場に来ているランナー全員、間違いなく僕らモニター卒業生の顔を知っているわけですからドキドキしますよね。
受付に向かうと、受付している人が2人。
女性のほうは藤田さんで、一目見てわかりました。
ゴールドコーストの記事中の写真よりも、笑顔が可愛らしい方でした。
もうひとりは1期生の新井大先輩。
そのときの挨拶では3期生の酒井だということに気づいていただけなかったようでしたが、会場内で名刺を渡して再びアピール。
やっと気づいていただけました(笑)
受付には卒業生の名札が用意されていたので、随分たくさんの卒業生が来ることがわかり、受付脇でみんなが来るのをそわそわ待っていました。
ゴールドコースト特派員のおふたり。
5期生は全員、4期生は残念ながら誰も。
3期生は西村さんは来れないってわかってたし。
2期生全員(山口さんは終了間際に)、1期生からは新井さんと山口さんがいらしてました。
雪の影響もあって、我らがボスの小出監督は遅れて登場。
最初はまじめに講演してたはずなのに、徐々に小出ワールド炸裂。
監督のマラソンに対する情熱がほとばしりまくっていました。
その後、部屋を移して懇親会突入。
ここでも監督は精力的にすべてのテーブルを回って、全員に声をかけてくださっていました。
オーラみたいなものが出てて、近寄りがたい雰囲気はまったく無いのです。
見た目はただの酔っ払いで気のいいオッチャンなんですが、ものすごいパワーが伝わってきます。
マラソンの話になると真剣そのもの。
5期にもわたるモニター生の過去の練習内容についてまで、スラスラ出てくるほどの記憶力です。
やっぱりものすごい人なんだなと再認識する一方で、その監督と今こうして、同じ場所で同じ時間を共有していることの幸せを噛み締めていました。
阿部コーチの細やかな気遣いのおかげで、サブ3達成の報告を監督に直接させていただくこともできました。
最高の瞬間でしたね。
思えば10ヶ月前に佐倉で初めて監督にお会いしたとき、僕の目標は3時間45分で初フル北海道マラソンを完走することでした。
それが10ヵ月後に2時間53分と報告することになろうとは・・・
監督の笑顔と「君ならできるよ」という言葉、小出マジックの威力ですね。
阿部コーチの笑顔も印象的でした。
僕のサブ3達成を祝してくれた阿部コーチの笑顔は、札幌国際ハーフのレース後、興奮冷めやらぬコーチの笑顔と重なって見えました。
今度お会いするときは、次のステージに進んだ僕の姿をきっとお見せするんだ。
懇親会の間は、モニター卒業生が一角に集まり、同窓会の様相を呈していました。
いろいろな人と、たくさんのお話をさせていただきました。
懇親会が終わった後も、遅れてきた2期生の山口さんも加わり、2次会へ。
このまま時間が止まってしまえばいいのにと、遠方から来た僕はことさら強く願ったのですが、時間は非情です。
楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうものなのですよね。
最後に集合写真を撮って、お別れしました。
近いうちにまた再会することを約束して。
書きたいことはまだまだ山ほどあれど、同じ時間を共有した人達との秘密にしときます。
写真に写ってる人、より高画質な画像データを個別に送付できます。
この記事にコメントください。
コメントしてくれたメールアドレス宛に、ダウンロード先を伝えます。

カテゴリー: ランニング タグ:
  1. 水曜居残り組み
    2006 年 1 月 24 日 08:30 | #1

    写真受け取りました。ありがとうございます。
    ブログにアップしようと思いましたが、サイズが大きくて、てこずっています。今度は、一緒に走りましょう。

  2. さいとうれいこ
    2006 年 1 月 24 日 23:07 | #2

    かずきさん、先日の懇親会お会いできて嬉しかったです。
    今日やっと雪ラン用シューズを入手しました。
    やっぱりどこにいってもスノーターサーはちょうどいいサイズがなく、結局スノーランナーというのにしました。普段履きにも使っちゃおうと思います。
    では冬トレがんばりましょうー。

  3. 2006 年 1 月 24 日 23:25 | #3

    >水曜居残り組みさん
    そうですね、次回はぜひ練習ご一緒したいです。
    いつか都合がつけば、水曜日に佐倉で。
    さすがに無理かなぁ。
    >さいとうさん
    雪道は思った以上に負荷が高いので、気をつけてください。
    僕はいつものペースで走ってて、シンスプリントが悪化。
    脛が腫れ上がりました(^^;;;
    ところで、僕の父も国体選手ですよ。
    第23回”白馬国体”、大回転少年組で優勝。

  4. さいとうれいこ
    2006 年 1 月 25 日 09:00 | #4

    写真ありがとうございました!
    すごい!日本を制したお父様ってカッコよすぎです。
    見習えるものなら見習いたいです。いやーすごぃです。
    雪道の負荷、とても感じます。
    筋力ついて足が太くなりそうです。細くしたいのになぁ。。

  5. かずき
    2006 年 1 月 25 日 10:01 | #5

    >さいとうさん
    えぇ、カッコいいですよ、・・・お父さんはね(^^;;;
    今ではスキー場やってます。
    札幌にお越しの際はぜひ声をかけてください。

  6. 2006 年 1 月 25 日 22:54 | #6

    全日本タワー協議会スタンプラリーですかぁ。僕も旅先に灯台があるとつい行ってしまうかも・・・
    横浜マリンタワーは、2009年の横浜開港150周年事業の一環として、リニューアルされるそうです。一時は利用者減少により存続の危機が囁かれたこともありますが、横浜港のシンボルとして頑張って欲しいですね。

  7. ランナーのひよこ
    2006 年 1 月 27 日 00:32 | #7

    かずきさん、お会いできてよかったです。また一段と絞れてませんか?私もちょっと頑張ります~(笑) 時計の話ですが、距離を測る機能で、GPSのと、何か足につけるのと2通りぐらいありますよね?GPSにされたのは何かありますか(値段はおいといて)。今ちょっと迷っています。
    写真、私にも教えてください。よろしくお願いいたします

  8. 2006 年 1 月 27 日 07:26 | #8

    >ランナーのひよこさん
    ひよこさんも道場の写真と比べたら、ぜんぜん締まってます。
    やっぱりモニターの内容から言って、個人差はあれど、「before/after」となってしまいますよね。
    さて、お尋ねの件です。
    距離を測るの「だけ」が目的なら、NIKEの足につけるやつがありますね。
    心拍と距離「も」測りたいなら、Polar心拍計にも足につけて距離を計測できるやつがあります。
    距離だけでなく、現在の走行ペースや、標高、走った軌跡をデータとして残せるのが、GPSのいいところです。
    僕がGPSを選択したのは、まさにその理由からです。

  9. 2006 年 1 月 27 日 19:41 | #9

    小出道場の時はお世話になりました。。
    それからこちらのブログのaddressわからなくなり、りっちゃんの
    ブログ経由でお邪魔しました。。
    それで勝手にリンクさせていただいたのですがよろしいでしょうか?
    と事後報告だったりしますが・・・
    それから写真ですがTOPから保存していただいて結構です。。
    原寸でしたらmailで贈らせていただきますので、mailいただければ
    贈りますので・・
    次回は京都ハーフでしたよね!
    頑張ってください!!
    自分は明後日いよいよ2年ぶりのフル走ってきます。。
    昨年は病室から仲間の応援していたことを思えば
    走れることに感謝です。。
    それでは、これからも遊びにブログ訪問しますので
    よろしくです(^^)

  1. トラックバックはまだありません。