ホーム > 子ども > 一日入園

一日入園

昨日は、次女あるとの「一日入園」の日でした。
一日入園と言っても、親が園側の説明を聞いている40分程度の間、クラスで先生と遊ぶといったものです。
クラス発表や幼稚園グッズの引渡しもあるので入園というより「入園準備日」と言った方が適切な感じですね。
去年から一年、プレ幼稚園として週に一回の親子教室に通っていたので幼稚園そのものには慣れている彩未。
(当日は親子教室で仲の良かった子と同じクラスじゃなかったので多少むくれていましたが)
私も、上の子も通った幼稚園だし、親子教室で一緒だったママたちもいて梨彩のときとは打って変わってリラックスモード。
教室から出るときも、さっさと出てしまいました(笑)
(去年は心配でなかなか離れられなかった)
再び教室に戻ってきて「大丈夫だった?」と聞くと「ほかのおともだちがないていた。あるとはおこっていた」と。
お友達の手が顔にぶつかったらしくて怒ったそうで・・・。
いや、すぐにしおしおと泣いちゃうよりはいいと思うんだけど、すぐにプリプリ怒るのもなぁ(笑)
上の子や、上の子の友達にちやほやされて育ってきた彩未は我がままな典型的次女体質なので入園後にすこし同年代にもまれた方がためになりそうな感じ。。。
そう感じるのは私が長女だからか?(笑)


上の子とは違う不安があるにせよ、あの頃よりは母子ともにいくらかリラックスして入園に臨めそうです。
上の子の時は私の不安が子供にも伝染してたようなところがあって、今思い返すと反省するところばかりが出てきます。
年中組での入園だったから、トイレのことや身支度のことなどちゃんとできなきゃ!っていう気負いもあったし、名古屋から帰ってきてすぐに妊娠、トラブル続きで出産とまったく梨彩の生活環境のことを考える余裕がなかったこともあって心配事だらけで。
それに比べると、親子教室に入れたり、他のお母さんたちと交流する余裕のある今は、ずいぶん気が楽です。
年少だから、「ま、最初は上手く行かないさ」って割り切れてるところもあるし・・・。
もちろん、二人目の余裕ってやつもあるのかもしれないですが。
長女梨彩と一番違う次女彩未の特徴は、「融通が利かないところ」。
そりゃもう、他のお母さんからも指摘されるほど(笑)
そうなのよね・・・頑固なんだよ、誰に似たんだか・・・。
入園して少しはソフトになることを望みます(^_^;

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。