ホーム > 仕事 > ホテルヴィラフォンテーヌ大手町

ホテルヴィラフォンテーヌ大手町

以前ここでも紹介したホテルヴィラフォンテーヌ神保町、ホテルヴィラフォンテーヌ汐留に引き続き、今回の出張ではホテルヴィラフォンテーヌ大手町に泊っております。
ホテルヴィラフォンテーヌ系列は3店目ですが、以前から辛口評価でした。
他のビジネスホテルと比較すると、客室広くてベッドも風呂もゆったり、デザインもちょっと考えているあたりが差別化というところです。

最近、ビジネスホテルは割り切っていて、東横イン系列か京王プレッソイン系列を常用してました。
ところが京王プレッソインは池袋店、五反田店、茅場町店の3店舗が構造計算書偽装問題のせいで営業を休止しており、京王プレッソインが悪いわけではないのに、なんとなく避けるようになってしまいました。
ちなみに、名古屋に行ったときの定宿、名鉄イン名古屋金山の系列店である刈谷も構造計算書偽造問題で営業休止です。
さらに、東横インは組織的な法令違反、不適切な発言の数々があったことは記憶に新しく、定宿の抜本的な見直しを図られているところでした。

そこで久々のヴィラフォンテーヌとなったわけです。
そもそも僕が神田・大手町界隈に泊る理由は言わずもがなですが、ここには先にあげた京王プレッソイン神田と大手町店もあります。
京王プレッソイン神田は、各部屋でのインターネット接続がなく、1Fロビーが無線LANスポット。
京王プレッソイン大手町はまだ泊ったことがありませんが、各部屋インターネットへLAN接続となっているようなので、神田店の不満も解消されます。

ヴィラフォンテーヌ大手町のほうが値段も高いので比較的空いている、そんな理由から今回はこっちです。
なんせ9連泊なので、京王プレッソインのようにリーズナブルでバランスのいいホテルだと、人気が高すぎて部屋が空いていません。

ベッドはダブルだし、風呂も広い。
部屋も十分広いし遮音性も高く、隣の部屋の人の音は気になりません。
神田駅界隈は割と賑やかですが、ここまでくると夜も静かです。

部屋鍵はプラスチック製のカードで、滞在中は持ち出し自由。
これ、ランナーにはポイント高いですね。
カードキーならどんなに軽装でも持っていけるし、プラスチックなので汗にぬれても大丈夫。
フロントに預けて外出してもいいのですが、汗だくで戻ってきたらチェックイン待ちの行列でキーが受け取れないなんて経験ありません?

カテゴリー: 仕事 タグ:
  1. 2006 年 3 月 25 日 21:44 | #1

    東横インを除外すると選択肢少なくなりますよね~。僕は東京に泊まるということは普通ありえないのでオススメホテルはありませんが・・・。
    皇居ランを終えて風呂付の自分の部屋にすぐ戻れるっていうのは、銭湯利用の地元ランナーより恵まれているなあ。

  1. トラックバックはまだありません。