アーカイブ

2006 年 4 月 のアーカイブ

勝負にならず

2006 年 4 月 29 日 コメント 10 件

みどりさわやかマラソン10kmでは、ライバルのユウトパパとまったく勝負になりませんでした。
順位こそ1つ違いですが、この差は大きいです。
間に36歳以上の1位、2位が入って総合6位です。
タイムは実に2分近く離され、僕は35分39秒と平凡な記録。
前半17分29秒、後半は18分10秒もかかってしまいました。
ラスト1kmは完全に集中力が途切れ、歩くようにゴールしたのでした。
というのも、大問題発生のためです。
帰りのコンビニで大量投下したことは言うまでもありません。
今日の敗因は力不足であることははっきりしていますが、朝きちんと排泄できていれば、せめて35分は切れたはずです。
直前輸送や長期の出張によって、すっかり生活のリズムが乱れており、今後どう折り合いをつけていくかも重要になりますね。
とりあえず、10kmレースのタイムとしては前年のラニングオンの38分から大躍進となりますが、昨年のさっぽろさよならマラソンのクォーターの10km換算タイムは35分フラットでしたから、いまひとつと言わざるを得ません。

カテゴリー: ランニング タグ:

仙台国際ハーフ、引換券

2006 年 4 月 22 日 コメント 7 件

2006sendaihalf.jpg昨日から札幌に戻ってきてます。
2週間も家を空けていると、何かとやることがあります。
たとえば、調子の悪いストップウォッチの問い合わせ電話とか(噂のPhysだったり)、家に届いていたOn Demand TVセットトップボックスの設置とか。
3ヶ月無料だって言うんで、申し込んでみたんですよ。
仕事が忙しいと、決められた時間に番組なんて絶対に見れないので(つうか、単に天邪鬼なだけじゃない?)、こういうのが充実してくれると嬉しいです。
あと、郵便物。
仙台国際ハーフマラソンのナンバーカード引換券が届いていました。
ナンバーは530番でした。
850人定員といっていたので、受付順の番号かなぁ、結構ギリギリに申し込んだので。
それとももしかして、持ち記録順でしょうか(^^;
1時間35分以内なのに、21分が持ちタイムだとこんなに後ろになるのでしょうか。
ちょっと怖くなってきました。

続きを読む…

カテゴリー: ランニング タグ:

掛け持ち。

2006 年 4 月 20 日 コメント 1 件

あるとは、予想以上に幼稚園で活発なようです。
幼稚園で出会う先生みんなが、「あるとちゃんは・・・・元気だもんねぇ~」と言います。
中間に入る妙な「間」はいったい何なんでしょうか、元気すぎて迷惑してますか?ねぇ、先生そこんとこどうなんですか??!!と問い詰めたい衝動に駆られます。
(こわくて聞けてませんが)
本日は幼稚園&小学校の懇談がありました。
午前中に幼稚園、午後に学校。
出ずっぱり。
しかも、今回は年度はじめの懇談会なので、役員を決めねばならないのでした。
そりゃもう、小学校の懇談なんて人がいないいない(笑)
幼稚園は年少ってこともあって割合スムーズに決まったんですが・・・
小学校の方は持ち上がりの学級ということもあって結局ひとつの役が決まらずに終わってしまいました。
最終的にはくじ引きになるそうですが(苦笑)
子供に引かせて、決定!とかなるんでしょうか・・・オソロシイですね。

続きを読む…

カテゴリー: 子ども タグ:

あると、入園式

2006 年 4 月 10 日 コメント 6 件

お父さんのためを思ってか、日曜日の今日、幼稚園の入園式でした。
あるとも3歳、晴れて年少組からの3年保育開始です。
りさの時は、年中からの2年保育でした。
親が子離れできてなくて。。。
2人目ともなると、親も余裕しゃくしゃくです。
やっぱ長女と比べて、次女はおもろいです。
あるとは名前も変わってますが、言動もかなり面白く、この写真のいっぱいいっぱいの表情のまま、僕がカメラを下ろして列に下がっても、しばらくその姿勢のままでした(笑)
ところで、相変わらずアホな親どもは、駐車場ないっていうのに容赦なく車で押し寄せ、幼稚園前の道路に路駐。
父親はみんなスーツに、ビデオカメラ持参。
邪魔だって言うのに一斉に乗り出して撮影開始。
そのお父さんを撮影してるほうが面白かったかもしれません。
こういう思い出は、きちんと肉眼で見て記憶に残してあげたいものですね。
IT関係の仕事をしてる僕でさえ、そう思います。
カメラのファインダーを通してでなく、生でね。

カテゴリー: 子ども タグ: