ホーム > 仕事 > 京王プレッソイン大手町

京王プレッソイン大手町

京王プレッソイン大手町に泊まってます。
京王プレッソイン系列はお気に入りの宿です。
既に神田、東銀座は押さえてます。
ここは出来てからちょうど1年なので、まだまだ新ピカ。
大手町というより、既に日本橋ですが、JR神田、東京駅、地下鉄大手町に近く、交通の便は最高文句なしです。
今のプロジェクトは茅場町が作業場なのですが、歩いていけます。
オフィスがある市ヶ谷も乗り換え1本で10分で行けるし。
全室有線インターネット完備、追加料金無しで使用可能。
朝食は温かいパンが3種類と、オレンジジュース、コーヒーの軽食が無料で好きなだけ。
このパンが結構美味しいんですよ、意外と飽きない。
空いてれば、最近はもっぱらここですね。


4Fと8Fにコインランドリー有り。
洗濯300円、乾燥機30分100円なので、1回の洗濯で500円。
洗剤は50円だけど、100円玉でしか買えないす。
100円玉沢山要ります・・・。
近くのコンビニで小分けの洗剤買ったほうが安いですね。
4Fと8Fのコインランドリーに、自動販売機とカード販売機有り。
カードは、有料番組と外線通話に使います。
残金は精算可能。
ズボンプレッサー各階に有り。
アメニティーは歯ブラシと歯磨き粉、バスタオル、バスマット、ハンドタオルだけ。
シャンプーとボディーシャンプーは備え付け。
髭剃りとかはフロントに置いてあり、自由に持ってけます。
あと、大概のものは貸してくれるみたいです。
自分に関係あるものとしては、氷枕はアイシングに使えそうですね、あと加湿器とかも貸してくれます。
まぁ、普通のビジネスホテルですね。
あと、枕がテンピュールです。
これ、最近結構あちこちのホテルが導入してますよね。
もともと寝相は非常によろしいのですが、枕が替わったり、ベッドが変わると寝苦しいこともありますよね。
自分は何を隠そう、口を開けて寝る癖がありまして、口の中が乾くばかりか、当然ですけど涎大魔王なのです。
冷たくて目が覚めること、多々あります(^^;
ですがテンピュール枕、非常によろしいです。
胸の前で手を組んだまま、まさに死んだように寝返りひとつうたずに朝まで寝てます。
涎の冷たさで目が覚めることありません(笑)
ランニングといえば皇居。
皇居も近いのですが、バリバリのビジネスホテルだからか、ランナーの扱いに慣れてないようです。
つうか、それほどまでにビジネスマンは運動不足か、もっと走れよ。
Tシャツに、ランパンという軽装で、フロントにカードキーを預けに行くと、呆気にとられたようにご丁寧にも「カードキーはお持ちになって出かけていただいて構いません」とか言ってくれたりします。
どこに入れとくんだよ、パンツの中かよ?とか意地悪は言いません。
ジェスチャーで身なりを示し、笑顔で「持ってけないのですよ」とお願いしますと、かなりインパクトがあるらしく、戻ってきても顔パスです。
何も言わずにカードキーが戻ってきます。
もちろん、念のため部屋番号と名前は照合しますけどね。
手ぶらで走りに出かけて、部屋に戻ってシャワー。
まるで自宅にいるかのように気楽に過ごしています。
っていうか、既に一年の半分以上は東京にいるので、自宅にいるかのような生活が出来てないとストレスで死にます。
11月は海外出張も控えています。
ニューヨークから戻ってきたら、またすぐアメリカに行くことになりました。
それも1ヶ月近く。
ますます家にいない働き盛り、走り盛りの僕です。
健康を維持できるよう、注意して頑張ります。

カテゴリー: 仕事 タグ:
  1. 2006 年 9 月 27 日 18:45 | #1

    NYのあとは一度帰国できることになったんですね。良かった良かった。マイルも山のように溜まりますね(笑)。
    しかし海外出張だと週末も戻って来れないから、お子様たちに会えなくて辛いですな。

  2. 2006 年 9 月 27 日 19:17 | #2

    あら~そういう事だったんですか。
    ずいぶん長いことNYにいるんだなあと思っていました。
    ま、アメリカなら走るには不自由はないでしょうね。
    東、西どちらにいらっしゃるのでしょうか。

  3. 2006 年 9 月 27 日 19:25 | #3

    >まっちさん
    例の件は嫁と相談してお返事しますね。
    楽しみです。
    >こうめさん
    次は西です。
    アリゾナ州フェニックスです。
    人の数よりサボテンの方が多いらしいですが…

  4. 2006 年 9 月 27 日 19:31 | #4

    本当にお忙しそうですね。
    西は数年前、二度程遊びに行って、北から南へレンタカーで走りました。懐かしい・・・。
    でも、仕事となるとまた別ですよね。

  1. トラックバックはまだありません。