ホーム > モノ > SANYO Xacti DMX-C6

SANYO Xacti DMX-C6

SANYO デジタルムービーカメラ「Xacti」(ビンテージシルバー) DMX-C6(S)

「Canon IXY DIGITAL 50」を買ってからちょうど2年です。
別に不満があるわけじゃないのですが、今回のNY旅行でSDカード256MBはちとこころもとないなと思ってました。
写真もいいのですが、できるだけ動画で残そうとおもってたりもしたので、1GBくらいあってもいいかなぁと。
で、なんとなく調べてたのですが、気が付いたらこれを買ってました。
もともと、富士登山競走のあたりから、小型のムービーカメラが欲しいなとは思ってました。
やっぱり、文字よりも写真、静止画よりも動画、動画よりもライブの方が、伝えられる情報量は多いわけです。
この機種は1年前のモデルですが、まだまだ人気も高く、なによりリーズナブルです。
光学5倍ズーム、600万画素、MPEG-4方式VGA 30fpsムービー、ステレオ録音、電池+SDカード込みで159g程度。
実売価格は3万切ってます。


BICカメラ札幌で37,300円の15%還元で納得いかず、ヨドバシに行ってみたら34,600円の20%還元だったので即決。
4,000円あまりも差額があり、かつヨドバシのポイントが若干あったので、SDカードも2GBを買いました。
SDカードが2GBあると、VGAサイズのHQ映像(2Mbps)で2時間録画できます。
もちろん、画質落とせばもっともっといけます。
youtubeレベルのWeb-HQ(320×240, 15fps)なら、7時間以上録画可能です。
バッテリーの持ちが悪い(カタログ値:1時間)のが難ですので、フルマラソンを電池交換無しでは走り切れませんが、ハーフマラソンくらいなら中間を若干カットしてほとんど録画できそうな…
ま、それは冗談としても、今度のNY旅行は動画で旅行記を綴りたいと思ってます。
今のうちにyoutubeにサインアップして、Subscribersに僕(kazukisakai)を追加しときましょう!
さすがに、これを持ってNYCマラソンを走る予定はありませんが、フレンドシップランは撮影しようかな。

カテゴリー: モノ タグ:
  1. こうめ
    2006 年 10 月 23 日 18:45 | #1

    ええ、ぜひぜひ。フレンドシップランは撮影しながらお願いします。
    なるべく楽しそうでうらやましいなあってところを(笑)
    フレンドシップランは、当然はるかさんも走るんでしょ。

  2. 2006 年 10 月 23 日 18:58 | #2

    もちろんで~す、こうめさん。
    NYCマラソンを布教するために、ITを駆使しまくりますよ。

  3. 2006 年 10 月 23 日 23:22 | #3

    仮装は決まったの?

  4. 2006 年 10 月 23 日 23:58 | #4

    >まっちさん
    決まってません。
    仮装を考える心の余裕が作れませんでした。
    イッパイイッパイです(^^;

  5. 2006 年 10 月 24 日 06:26 | #5

    何も用意しないと後悔するからねー。(笑)

  6. こうめ
    2006 年 10 月 24 日 07:18 | #6

    「ス」で走ったら「浮く」かも~。
    はるかさん、仮装して走ってください。

  7. mamk
    2006 年 10 月 28 日 06:49 | #7

    ちょうど昨日、お話ししていた2GBを越えるSDカード(SDHC)に対応した新しいファームウェアが出ているようです。
    http://www.sanyo-dsc.com/support/updata/dmx_c6/
    他にも音質の改善とかされているようです。

  1. トラックバックはまだありません。