アーカイブ

2006 年 11 月 のアーカイブ

Thank you, New York

2006 年 11 月 6 日 コメント 23 件

僕の初ニューヨークシティマラソン、2:59’15でした。
かろうじて3時間は切りましたが、内容は完敗です。
ハーレムに入ったところで左足を攣り、しばらく動けませんでした。
復活してからも当然のように痙攣しまくりで、まともに走れませんでした。
35km地点手前からその調子で、よく3時間切れたものです。
それだけ前半は快調でした。
ハーフは1:18分前後で通過したはずです。
2時間40分行けるかもと思ったのですが、とにかく寒かった。
クイーンズボロブリッジを渡るところが特に寒くて、そこで既に脚に痙攣がきそうな気配がしてました。
まぁ、寒さを言い訳にしても始まりません。
単に、このスピードと寒さに耐えるだけの走り込みが出来てなかっただけのことです。
イチから出直します。
東京できっとリベンジします。
沿道の応援は筆舌に尽くしがたいものでした。
町中チアリーダーみたいな感じです。
それが200万とも300万とも言われるくらいいるわけです。
1mにつき、50人以上いる計算です。
言葉で伝えられません。
北海道マラソンの大通~ススキノ間が何度も何度も出てきます。
そして、それが全員チアリーダーみたいなんです。
ワ~、キャ~、フゥ~って感じです。
脚を攣って立ち止まると、みんなの応援が僕に集中します。
GO! KAZUKI, GO! KAZUKI
僕が両手で応援を煽ると、KAZUKIの大合唱です。
そして走り始めると、絶頂に達した奇声の嵐!
そんなことを繰り返して楽しんでおりました。
いや、好きで攣ってるわけじゃないですが(^^;
詳しくは後ほど。
とても楽しかった、最高に楽しかったけど、とても悔しい、最高に悔しいのです。
もう少し時間をください。

カテゴリー: ランニング タグ:

オット、出発。

2006 年 11 月 5 日 コメント 10 件

現地時間で朝5時前にはオットがマラソンスタート地点に向けて出発しました。
私は見送ったあとで二度寝でもしようと思っていたんですが、ニュースサイトで「小笠原がFA宣言」とかの記事でもう目がさえてしまって・・・!
こうして日記を書いています(涙)
今日も寒いです。
オットはスタートで脱ぎ捨てる服の上にジャージとウィンドブレーカーを着て出かけて行きました。
あ、両腕には「KAZUKI」「JAPAN」とでっかくマジックで書いて、肩甲骨のところには日の丸旗も小さく書いてあげました(笑)
腕ふりでその文字たちが識別されるかどうかは不明なのですが、少しでも応援の声が増えれば・・・と思っています。
アウェー戦(?)で記録に挑もうとしている彼に感服するばかりです。
今でこそ「速い人」といわれることが多くなってきているオットですが、速くない頃から、今日まで、こっちがうんざりしちゃうほどの努力を見守ってきました。
「努力してきた以上のものはレースでは決して出せない、努力してきたことも全部は出せないことがあるのがレースだ」と二人で話をしたりもしました。
練習の質を高めようとしてきた今年は見た目の練習量は多少地味になりましたが根底に流れている泥臭い努力は変わっていませんでした。
長期出張が多く全てを見守ることは出来なかったけれど、家族として今年の彼の努力の集大成が実るように祈っています。
まぁ、ここまで書いていうのもなんですが、「あんまり沿道の応援がすごかったらファンランに切り替えて思いっきり楽しんじゃうかも~♪」
なんてことも言っていたので、あまり深刻に祈ってはおりませんが(笑)

カテゴリー: ランニング タグ:

International Friendship Run

2006 年 11 月 5 日 コメント 6 件


国連前広場で行われたInternational Friendship Runの開会式の模様です。
オランダの盛り上がり方がすごい。
嫉妬しました。

続きを読む…

カテゴリー: ランニング タグ:

今日も失敗(NYC3日目)

2006 年 11 月 4 日 コメント 3 件

今日も失敗
アメリカ自然史博物館に行った。
CityPass($53で以下の5箇所の入場が可能:アメリカ自然史博物館、グッゲンハイム美術館、ニューヨーク近代美術館、イントレピッド美術館、サークルライン・ハーバー・クルーズ、エンパイア・ステート・ビル)を購入しようと思い、インフォメーションでおばあちゃんに尋ねた。
“Over there.”と指差された普通のチケット購入列に並んだが、いざ購入しようとすると、CityPassは向こうだと言われる。
インフォメーションの直ぐ向いだし・・・、ばあちゃん嘘つくなよ。
そしてそこでわけもわからず、プラネタリウムの見学料金が含まれてるから予約してくれるというので、断り方も分からず、14:30のやつでとお願いする。
CityPassと14:30と書かれたチケットを貰う。
このときなぜか勝手に、14:30と書かれたチケットはプラネタリウムのチケットで、これは博物館の入場券とは別のものだと思い込んでしまった。
そのくせ、入場できるのはなんか変だけど、まぁいいかと。
あとでトイレに行ったときに、事件は起きた。
トイレが駐車場の方向にあり、いったん警備員のいるところよりも若干外に出た。
妻と二人でトイレに行ったけど、当然自分の方が早く出てくる。
警備員の前を通って入場しようとしたら、チケットを見せろと呼び止められた。
そもそもこの時点で、外に出ていて再入場だという意識が無くて、かなり焦る。
あわててCityPassを見せる。
でも、この博物館のチケットは当然ちぎられていて回収済みだ。
なんか色々言われるが、まったくわからん。
たまたま通りかかったほかの人に、同じようにチケットを見せろといい、見せたチケットを指差して、これをもっているかと。
あぁ、俺が勝手にプラネタリウムのチケットだと思ってた奴って、この博物館のチケットだったのね・・・
ちぎった後のCityPassを見せても無駄さ。

続きを読む…

カテゴリー: ランニング タグ:

バッグの中身

2006 年 11 月 3 日 コメント 1 件


Expoで貰ったバッグの中身です。
なお、Expoではあの後、ショップでいろんなものを買いこみ、ブースも楽しく見て回りました。
みなさんご期待の本日の失敗ですが、あまり大きなものはありません。
あえてあげるなら、僕が買い物してるところを意味も無くビデオ回し続けたせいで、バッテリーが無くなり、肝心のブースで全然ビデオを撮れなかったことです(^^;;;

カテゴリー: ランニング タグ: