ホーム > ランニング > 別大マラソン、参加承認

別大マラソン、参加承認

肉離れのためつくばマラソンをDNSし、2時間50分以内の公認記録が無い状態でしたが、裏技使って別府大分毎日マラソンの参加承認が下りました。
先日走った北京国際マラソンの2時間49分10秒、しかもネットタイム。
そもそも、海外のマラソンでは基本的にネットタイムが公式記録であり、グロスは発表にすらなりません。
ボストンマラソンなんぞは、スタートが2回に分かれてたりしますし。
(そもそもAIMS公認コースじゃないですけど)
まぁ、海外マラソンのタイムが自己ベストというやつも少ないので、大会事務局も困ったことだったでしょうが、さすが民間の会社が大会事務局やってるだけあって、対応は非常に早く、的確で懇切丁寧なものでした。
FAXで質問状を送った翌日、直接電話で確認が来て、事情を説明すると、「ぜひ出ていただきたいので、陸連側と調整します」という好意的なお返事。
その後数日要しましたが、大会事務局からお墨付きが出ました。
手続き上、所属陸協の承認印をもらって正規の手続きをしてくださいということだったので、先日北海道陸協に承認印を依頼しました。(背景を説明する文書を添えて)
そして本日めでたく承認印が入った申込書が返送されてきた次第です。
既に4,000円は払込済みだし、あとはこの申込書を送るだけです。

本来なら2時間40分切って出場したかったけど、背に腹は変えられません。
やった~、別大出れるぞ!!
別府大分毎日マラソンと言えば、若手の登竜門と呼ばれてますが、僕ら市民ランナーにとっても登竜門と呼ぶのが相応しいでしょう。
この門を潜ると、その向こうには東京、びわ湖、福岡が待っています。

カテゴリー: ランニング タグ:
  1. 2007 年 12 月 4 日 22:09 | #1

    別大出場おめでとう~。つくばを回避した判断は正解だったってことですよね。当日はベストコンディションで臨めるよう、しっかり治して下さいね。

  2. かずき
    2007 年 12 月 4 日 23:42 | #2

    つくばの前に報せが間に合ってれば、いろいろ悩むことも無かったのですが、ギリギリに追い詰められてから事務局に掛け合うことを思いついたのでした。
    出れるとなった以上、絶対に完走、そして今度こそ気持ちよくPB更新と行きたいですね。
    そのためには、患部に負担をかけないよう、慎重に練習を重ねたいと思います。
    また、皇居で会ったらよろしくお願いしますね。
    あ、別大までは酒断ちますんで、アフターは柔らかい飲み物でお付き合いしますです。

  3. 2007 年 12 月 5 日 07:51 | #3

    初国際フルレース参加おめでとうございます。
    シーズンオフの楽しみ増えました。

  1. トラックバックはまだありません。