ホーム > モノ > SoftBank C01SI

SoftBank C01SI

ソフトバンクのコネクトカードが手元にやってきました。
8万パケットまでは、0.0525円/パケットの従量制。
525万パケットまで定額(4,200円)のキャップ制。
それ以上は0.0126円/パケットの従量制。
20時から翌1時までの5時間は定額外で0.0525円/パケットの従量制。
なんとも難しいコネクトカードですが、CD1枚(約640MB)のダウンロードとかやらない、メッセンジャーやメールが主な用途の常時接続には良いと言うことでしょうか。

とりあえずX02HTに挿して、使えることを確認しましたので、その覚え書きを残しておきます。
X02HTに挿して使えるってことは、X02HTからのAccess Internet接続で料金を気にしなくていいってことなんですが、その状態だとSMSやS!メール使えないですし、もちろん通話もできません。
正直なところ、無線LAN使えればパケット接続なんてほとんどしません。
まぁ、緊急時などに料金を(あまり)気にせずに使えるってだけですかね。

また、後述しますが、X02HTにこのSIMを挿したまま、BluetoothモデムとしてAccess Internet接続することもできます。
通話やSMS、S!メール用に別のケータイを用意して、今使ってるSIMをそっちに挿して使い分けるという手もありますが、PDAとしての使用用途よりは、メール端末としての使用の方が優先度高いですし、2台持ち歩くデメリットを相殺できそうにありません。

要するに、SIMが2枚挿さる端末があればいいんですね。

新規GPRSを以下のように作成

名称:ConnectCard(任意です)
接続先:インターネット
アクセスポイント:softbank
ユーザ名:ai@softbank
パスワード:softbank

SIMを挿入し直して、PocketIEなどで接続先に上記の物を指定するとOKです。

また、PCからBluetooh接続で、ConnectCardのSIMが入ったX02HTをモデムとして使う方法もあるようです。

アプリケーションUnlockする
WM6_BT_DUN.cabをインストールする
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Drivers\Unimodem\Init]
新規Stringに 3
値として AT+CGDCONT=1,"IP","softbank"

ダイアルアップするときは、*99#に電話して、ユーザ名/パスワードは上記と一緒です。

便利なんですが、SIMの挿し換えが面倒くさいです。
SIMホルダーとかないと無くしそう。

カテゴリー: モノ タグ:
  1. かずき
    2008 年 4 月 1 日 15:08 | #1

    パソコンとX02HTをBluetooth接続してのAccess Internet接続も検証して、動作することを確認しました。
    X02HT自身はHSDPAで下り最大1.8Mbpsしか出ませんので、下り最大3.6Mbps出せるこのカードには負けちゃいますが、SIMを挿し直す手間ほどのアドバンテージとは言えないですね。
    速度重視の使い方をするワケじゃないですから。
    あとは、SIMの挿し直しの手間だけですが、2枚挿しできる怪しいアダプタを取り寄せ中です。

  1. トラックバックはまだありません。