ホーム > 音楽 > イヤホンケーブルの巻き取り。

イヤホンケーブルの巻き取り。

サンワサプライ イヤホン用巻取りホルダー(ホワイト) FUN-090WH サンワサプライ イヤホン用巻取りホルダー(ホワイト) FUN-090WH

サンワサプライ 
売り上げランキング : 14912
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る by G-Tools

自前で持っているiPod用のイヤフォンはiPod付属のイヤフォンと、AKGのヘッドフォンなのですが、いずれもケーブルが長いのです。
人によってはちょうどいいのかもしれないけど、チビ助の私には十分すぎる。
いままで、そこらへんの針金とか輪ゴムで余分なケーブルを束ねて使っていたのですがさすがにこれでは見栄えが悪い・・・。
世の中にはこういうときに役立つグッズがあると聞いてさっそくお店へ足を運びました。
シンプルなリングにケーブルをさっと絡めて使うタイプとか、ピンみたいなのにぐるぐる巻くものとかそれなりにバラエティがあります。
始めて使うし、いきなり冒険(って言っても高くても1000円程度ですけど)するのも怖いので最初は安いヤツ・・・と売り場で一番安いモノを購入しました。
以下、使用感などの感想になります。

リンク先のAmazonでは670円程度ですが、私が買った電器屋はもう少し安かったです。
普段使うShuffleが白いので、カラーは白で。

帰宅してまず開封。
そこでミステイク其の一。
パッケージに明記されていますが、このホルダーに収納できるケーブルの太さは2mmまで。
AKGのヘッドフォンはケーブル2本がくっついて1本になっているタイプで2mmは優に超えています。
うかつ、というか下準備のなさをここで早くも露呈。

とりあえず、iPod付属のイヤフォンをパッケージの使用方法に従って巻き取ってみます。

・・・・・か、硬い。。。。

上下三層に分かれたホルダーの下二層を動かさずに上の一層だけをくるくる回してケーブルを巻き取るのですが、一番上の層が薄くってなかなか回らないんです。
下をがっつり抑えて、回す層を指の腹でしっかり押して回す、という「コツ」を覚えるのに10数分。

ケーブルが短くなった状態で使用したらさすがに使いやすい。
余分なケーブルをポケットにくしゃくしゃと無造作につっこまなくていいのは気分がいいです(笑)

ケーブルの長さを頻繁に変える必要のある人にはこのホルダーは非常にいらいらするんじゃないかと思います。
コツ覚えても巻き取りは基本やりづらいので。
もう一つ、ケーブルを伸ばすにはケーブルを両側同時に引っ張る、と使用方法に書いてますが、なかなか上手に伸ばせません。中でひっかかってしまうのです。
私はケーブルを収納するときと同じように、ホルダーの方を回してケーブルを引き出してます。
私の場合は服のどのポケットに入れるかによって多少の長さを調節するくらいですけどね。

曲がりなりにも「おすすめ」と言えるほど優秀ではないと思うのですが、輪ゴムで束ねているよりはずいぶんスマート、ということで(笑)
今度はAKGのヘッドフォンケーブル用に、シンプルなリングのホルダーを買おうかと思っています。

カテゴリー: 音楽 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。