ホーム > コスメ > Palgantong モーニングセット・BBクリーム

Palgantong モーニングセット・BBクリーム

なんと、2年ぶりのコスメカテゴリ。
今回の記事は、その空白の二年の間にブームになったBBクリームについて(笑)

恥ずかしながら、その存在を知ったのが去年の秋なんです。

BBクリームっていうのは、"Blemish balm cream"の略だそうです。
Blemishってのは、傷や欠点っていう意味だそうですが、ピーリング施術とか皮膚の手術後とかに使うために作られたのだとか。
美容成分がたくさん入ってることと、化粧水で整えた後にすぐぬれるのが特徴だそうです。
BBクリームといえば韓国コスメということで、今回は私が手元に保ってる唯一の韓国コスメブランドである、パルガントンのBBクリームを買ってみることにしました。

以下、感想などなど~。

パルガントンはもう何年もまえに友人にシアトリカルパウダーをおすすめされて以来、お化粧直しといえば、これ!っていう感じでいつもこのパウダーを化粧ポーチに入れてます。
が、恥ずかしながら韓国コスメだって最近まで気づいてなかった~~。
だって、パルガントンのマークってどーみてもMotley Crueの「シアターオブペイン」しか連想できなかったんだもの・・・って言い訳か?それは(笑)

で、今回はトライアルと言うことで、ミニサイズのBBクリームにセット限定のシアトリカルパウダーのついたセットを購入。
朝の忙しい時間に2ステップでスッピン風美肌メイクが完成!って触れ込みでその名も"モーニングセット"。
限定柄のお花模様もおしゃれなような、でもなんかババくさいような微妙な味で私的には好みです(笑)

ワンタッチBBクリームは、色はレギュラーで二色出ているのですが、セットに入ってるのはナチュラルベージュ。
SPF15、化粧下地も兼ねているので化粧水使用後すぐに使用可能。
パルガントンはBBクリームの販売はやや後発と聞きましたが、だからでしょうか他社のBBクリームと比べてグレー味が少なく、ピンクよりの色合いです。
伸びはよく、少量で顔全体にのばせますが、うたい文句にあるように美容成分が多いためか発色は弱めでかなりコクがあるテクスチャに感じます。
塗った後もしっとりで、つっぱり感は皆無。
匂いは独特の化粧品くさい匂い。。。私は気にならないけど、子供にはかなり不評(笑)
特に下の子は化粧したての顔で近づくとあからさまに顔をしかめるほど(笑)

BBクリームを塗った後で、シアトリカルパウダーを重ねてみます。
レギュラー製品にはパールは入っていませんが、このセットのは細かいパールが入ってて控えめにキラキラします。
キラキラ好きの私には結構ツボ^^
ケース付属のぺらぺらパフも、このセットについてるおまけのパフも使い物に小さすぎて使いにくいので手持ちのパフに揉み込んで肌につけていきます。
うんうん、本当に「スッピン風」。セミマットにうっすらキラキラが。
もともとしっかり仕上げるほうじゃないので(それどころかマジスッピンでいることの方が断然多いので)良い手応えです。

ただ、気づくと「すっぴん風」が「ほぼすっぴん」になってます(^^;
半日も保たないかも・・・朝塗ってお昼過ぎにはスッピン化してます。
美容成分が多いせいですかねぇ。今時期でこれくらいとれるとなると、春から先は混合肌の私にはちょっと使えないかなー。
これを下地にして上から普通にパウダーファンデ重ねるとか、手段を講じないと難しいかも。
ただ、近所に買い物とか、お家で過ごす分にはとても快適です。
ファンデーションってワケじゃないから、塗り直しても不自然じゃないし、お直しは楽。

BBクリームはもう少しほかのも試してみたいかも。
いつも使ってる日焼け止め化粧下地よりなんかお肌の調子がいい感じだから。

余談だけど、セットについてるパール入りのパウダー、レギュラー製品として出してくれないかなー。

なお、パルガントンのオフィシャルサイトではオンラインでお買い物もできます。
※残念ながら、"モーニングセット"は売られてないようですが。

パルガントンオフィシャルショッピングサイト

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. かずき
    2009 年 1 月 28 日 11:13 | #1

    「Brisky the Bear」
    略して、B.B

  2. はるか
    2009 年 1 月 29 日 19:19 | #2

    >かずき
    そのB.Bはモヒカン熊のほうでしょ・・・。

  1. トラックバックはまだありません。