ホーム > その他 > ヘリコバクター・ピロリ

ヘリコバクター・ピロリ

ピロリ菌と書くと可愛すぎるので、あえてものものしく書いて見ました。
「ヘリコバクター・パイローラィ」って呼ぶらしいですよ。
実は、7月末の健康診断(バリウム検査)で所見があり、「胃部に隆起あり、要精検」とあったものですから、10年前の胃潰瘍以来キリキリしない日のないマイ・ストマックではありますが、虫の報せに、即日で胃内視鏡検査を予約したのでありました。
胃潰瘍のときに飲んでいるので、二度と口からは飲みたくないと、鼻からやってくれるクリニックを探し、そっこーで事前診察へ。
胃に疾患があることがわかっている場合には、口から飲むほうが良く見えるし、処置が必要な際にやりやすいとのことで、あっけなく口から飲むことになりました。
でも、そこは鎮静剤を打ってくれるため、寝ている間に終わります。
今回も、「やべっ、寝てた?俺?」くらいの一瞬で終わってしまいました。
診断は『慢性胃炎』とのこと、確かに真っ赤なぼつぼつでいっぱいです。
で、ピロリ菌の検査もしましょうってことで、検便。
これもその場で出して、受付にっていう迅速さ。
悪い知らせは早いほうがねってことで、最速でピロリ菌陽性反応とあいなったわけです。

現在、日本で認可されている保険診療の対象となっている除菌療法は、プロトンポンプ阻害薬(PPI)と抗生物質2剤(アモキシシリン(AMPC)+クラリスロマイシン(CAM))を組み合わせた「PPI+AMPC+CAM」の3剤併用療法で、3剤を7日間服用する。
Wikipedia:ピロリ菌より

ということで、ランサップ800というクラリスロマイシンの量が2倍のパッケージを処方いただきました。
これ、副作用がありまして、便がゆるくなったり、味覚異常が起きるらしいです。
ただ、ちょっとやそっとのことでやめずに、1週間のみ続ける必要があるので、飲めそうなときに飲んでくださいねと。

そんなわけで、今日まで延び延びにしてたんですけど、今朝から飲み始めたわけです。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. 猪谷百春
    2009 年 9 月 8 日 11:12 | #1

    ピロリ菌ねえ!かなり前に田舎の兄もやっつけたようですが・・・・
    私も住み着いているんでしょうね。3年前に十二指腸潰瘍を
    投薬で直してから体重が5kg増えた。今その体重を少し
    戻そうとランニング・・・・膝が痛くて走れず、昨日のゴルフも後半に
    痛みが来てこれは尋常じゃない近々整形を訪ねるか?

  1. トラックバックはまだありません。