ホーム > 子ども > キッザニア東京

キッザニア東京

昨日8/1は、下の娘の9歳の誕生日でしたので、本人の希望でキッザニア東京に行ってきました。
上の娘はTDL、TDS、キッザニアと3連休で一気に連れていったことがありますが、下の娘は3年越しです。
一昨年の誕生日にTDL、去年の誕生日にTDS、そして今年は念願のキッザニアと。
ずいぶんと前から念入りに下調べをしていたようで、当日はこのパビリオンを回るからとスケジュールのメモまで渡されましたw
そんな気合の入れようだったので、パパもがんばるぞと。
第二部しか予約が取れなかったので、せめて整理券は朝9時前から並んでA-15をゲットしました。
15時過ぎにキッザニアを再び訪れると、入り口周りは阿鼻叫喚w
しかし整理券のおかげで、まっさきに入場する1グループに入ることができました。
どんな人気パビリオンでも確実に第1回目に並ぶことができる位置。
本人は「裁判所」を希望していたようですが、ここは親の強制にも近いアドバイスで「ANA」に並ばせてキャビン・アテンダントにw
いやぁ〜、あれはタマリマセンなぁ。
親はモニターからしか内部を窺い知れないのですが、救命胴衣を着用して説明したり、ワゴンを押して飲み物サービスしたりしてましたよ。
キッザニアは本当に親殺しの施設ですよ。
もう2回目だし、途中で妻と二人で抜けだして飲みに行こうかとか考えてたんですが、結局最後まで中にいました。
ここは1年に1回と言わず、何度か連れてきてあげたいな。

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。