アーカイブ

‘本’ カテゴリーのアーカイブ

なぜ人は走るのか 〜ランニングの人類史

2011 年 12 月 25 日 コメント 1 件

「走るのって、楽しい」と、「楽しいから、走る」は僕にとって同義ではない。
走るのって、楽しいし、辛い。
辛くなければ、走らない。
辛いから、走りたくない。
でも、辛いから走るわけじゃない。

…なぜ人は走るのか。
僕なりに答えはある。
「鳥は飛び、魚は泳ぎ、そして人は走る」のだ。意味なんか、ない。
かっこいい理由なんか要らない。

そんな僕に、妻が贈ってくれたのがこの本。
読むのが楽しみ。

カテゴリー: ランニング, タグ:

ずらり 料理上手の台所

ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本) ずらり 料理上手の台所 (クウネルの本)
お勝手探検隊

マガジンハウス  2007-09-20
売り上げランキング : 7354
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ここ数年で買った本の中で、「聖☆おにいさん」よりも読み返した回数の多い本です(笑)
買ったのは一昨年の秋くらい。
台所を少し使いやすく見た目にもよい感じにしようとしていた時期にタイミング良く出会いました。
ケンタロウ氏をはじめとする料理研究家の方々や、フードコーディネーターの方々など総勢21人の台所を短い文章を交えつつ紹介している本で私にとっては完全に「癒しの写真集」(笑)
以下、料理下手(&整理下手)な私が読んでの感想など。

続きを読む…

カテゴリー: タグ:

蟹工船

蟹工船・党生活者 (新潮文庫) 蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
小林 多喜二


Amazonで詳しく見る by G-Tools

なぜに今頃?って感じですが、青空文庫(図書カード:蟹工船)で読みました。
僕はスマートフォンのX02HTを使っていますが、最近microSDHCの4GBを楽天ポイントで買ったので、Wikipediaをオフライン化して突っ込んだり、Google Mapsをダウンロードして突っ込んだり、好き放題やってる流れで、青空文庫にも手を出したのです。

以前から(かなり昔から)青空文庫の存在は知ってました。
機が熟したって感じですかね、今ならNINTENDO DSでも読めますからね。
僕のX02HTは横長の画面なので、縦書きは辛いところがありますが、いつでも気軽に読めるという点はかなりのメリットです。

続きを読む…

カテゴリー: タグ:

蟲師

蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255) 蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)
漆原 友紀

講談社  2000-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

つい先日、最終巻が出たばかりの漫画。
数年前に、山の不思議話をネットで読んでたときに友人にお勧めされた作品です。
装幀もさることながら、絵のタッチも独特。
基本的に一話完結で、どのストーリーも何とも言えない独特の雰囲気と魅力に溢れてます。
試しにと買った1巻からすっかり心を鷲づかみにされ、速攻でその当時出ていた続刊を買いそろえたくらいでした。

単行本は年に一冊出るくらいのゆったりした連載だったので、いつもいつも出るのを首を長くしてまっていましたが、最終巻まで筆力が落ちることなく読み手を満足させてくれた良作だと思います。
最終話ってどんなお話にするんだろうな、って思ってましたが、そうか、そうきたか。
理由のつかない涙がじんわり出てきたよ。

あと、この漫画はそれぞれのエピソードタイトルもイイです。
"旅をする沼"
"筆の海"
"硯に棲む白"
・・・などなど。タイトルだけで読みたい欲をかき立ててくれます(^_^)

カテゴリー: タグ:

アスリートのためのコアトレ

2008 年 3 月 28 日 コメント 1 件
アスリートのためのコアトレ―100のエクササイズ12の処方箋
有吉 与志恵


Amazonで詳しく見る by G-Tools

という本を買いました。
やっぱし、ライバルとして意識している人が読んでる本、使っているもの、気になりますよね…
きっとe3グリップもそのうち買います…
まだ読み進めている途中ですが、ストレッチポールを使ったエクササイズが沢山紹介されてます。
ハーフサイズのストレッチポールも買ってこないとな。
今年はコアから鍛え直して、故障のない練習生活を送り、12月の大目標に臨みます。

カテゴリー: タグ: