アーカイブ

‘コンピュータ’ カテゴリーのアーカイブ

Nexus 7購入

もちろん買った。
覚え書き。

本体価格
Nexus 7 (16GB) $249.00
送料: $13.99
税金(OR): $0.00

転送サービス
国際配送料割引: US$ 34.87
燃油サーチャージ: US$ 4.65
保険料:   US$ 1.87
小計:   US$41.39
 

カテゴリー: コンピュータ タグ:

Steve Jobs

2011 年 10 月 6 日 コメント 2 件

朝、地下鉄を降りて真っ先に入ってきたニュースはジョブズの訃報だった。
コンピュータに魅かれた少年期の僕のヒーローのひとりだった。
僕はMacintoshを古くから使っていたわけじゃない。
どちらかというと、Unixで飯を食っている人間だ。
Apple製品だってたくさん持っているわけじゃない。
でも、僕の娘たちの名前は、Lisa と Alto だ。
一目見ることも、会うことも叶わなかった。

一夜明けて。
ジョブズは素晴らしいことを成し遂げたかもしれないけれど、僕らはジョブズではない。
彼のやり方をマネしても、彼にはなれない。
僕ができることを、僕がもっているもので、僕がいる場所でやっていこう。
ありがとう、ジョブズ。

カテゴリー: コンピュータ タグ:

Microsoft Arc Touch Mouse

231880889.jpg今日発売のMicrosoft Arc Touch Mouseを購入しました。
bluetrackを使った平べったくなり省スペースなタッチセンサー付きのマウスです。
bluetoothではなくて、2.4Ghzワイヤレスで小さなレシーバーが添付します。(思ったよりも出っ張りますが)

以前使っていたBluetooth/2.4Ghz兼用なMobile Memory Mouse 8000は、専用の充電器の接触が悪くなってきてて、電池をeneloopに変えてからというもの1週間くらいしか持たなくなってしまったし、経年劣化も激しくなってきたので買い換えです。

ちなみに、その前はWireless Notebook Presenter Mouse 8000を使ってましたが、これもBluetoothで、プレゼン用にレーザーポインターがついてたと言う代物ですね。
アメリカ出張中に、発売日にBestBuy店舗で購入しましたよ。
その後、日本で修理に出そうと思ってMicrosoftに電話したら、OEM品なので直接は対応できないから購入店舗に持ち込んでくれって言われて捨てましたw

ずっとかたくなにBluetoothマウスだった僕が、今回折れたのは、フラットな状態で収納できるという点でしょうかね。
ACアダプタも昨今は小さくなってきているので、いまや持ち歩くものの中で一番厚みがあるのはマウスだったりするのです。

続きを読む…

カテゴリー: コンピュータ, モノ タグ:

FreeNAS on ProLiant MicroServer

freenas-lan-graph.jpg
先日購入したProLiant MicroServerに2TBのHDDを2本追加し、FreeNASを動かしてみた。
ディスクは色々言われているが安いWD20EARS-00mvwb0を購入。
FreeNASはlatestなnightly buildである「FreeNAS-amd64-LiveCD-0.7.2.5739」 をUSBメモリに焼いて、USBブートしている。
2本のHDDをzfsでmirrorし、iSCSIで500GBのextentを作成しMacBook Proに接続。
仮想デバイスの設定では、「Advanced Format を有効にする (4KB セクタ)」にチェックを入れておいた。

Time Machineに使おうと思ってたので、Gigaハブにつないで初期同期開始!
FreeNASのグラフを見てると、気持ちよく600Mbpsとか超えてるんで、いいじゃんいいじゃんと放置しておいたのだが、ふと見ると転送が止まってると言っていいほど遅くなってる。
色々確認していると、iSCSI経由のディスクが突然見えなくなったり、FreeNASのWebインタフェースが操作できなくなったりと怪しい。
どこが悪いのか切り分ける時間が無かったので、とりあえず今もこの状態。

続きを読む…

カテゴリー: コンピュータ タグ: , , ,

BUFFALO BHR-4RV

2010 年 12 月 27 日 コメントはありません

PPTPサーバ・クライアント機能を持つ家庭向けVPNルータ、BUFFALO BHR-4RVを購入しました。
家庭向けなのでIPSec/L2TPには対応していませんが、それでいいです。
充分安いので。
このルータ自身にPPTP接続用のアカウントを作成し、WAN側からVPN接続することができますので、自宅内のLANに接続しているかのように利用できます。
仕事では当然ですが、家庭内の家電もIP接続されるのが珍しくない昨今、こういう用途はこれからどんどん広がっていくでしょうね。
単に家庭内LAN上のサーバをいじりたいとか、自分のPCを触りたいってだけじゃなく。
PPTPスループットは15MB/s程度とのカタログ表記ですが、リモートデスクトップ接続などで特に不満は感じません。
また、本日までのところ、とりあえず不具合は起きてません。

カテゴリー: コンピュータ タグ: