アーカイブ

‘モノ’ カテゴリーのアーカイブ

XPERIA active

2011 年 12 月 18 日 コメントはありません

XPERIA activeを買ってしまいました。

当面、パケット契約の無い銀SIMで電話オンリー+Wi-Fiでの運用を考えています。
もともとGalaxy Nexusではでかすぎてアームバンドに入らず、ランニング中のGPSロガーに困っていたことが購入のきっかけです。
防水防塵仕様のこれは、うってつけと言えます。
期せずして、カメラも500万画素あってGalaxy Nexusと同等だし、わりとサクサク動くので、GNはカバンでこいつをいつも片手に握り締めるような運用になるかもしれません。
小回りのきく端末って、便利なんだなーと。
書きながら思い出したけど、HT-03A的な可愛さがありますな。

続きを読む…

カテゴリー: モノ タグ:

Galaxy Nexus(UK版)が届いた。

2011 年 11 月 26 日 コメントはありません

Galaxy Nexus(UK版)をdocomo版、北米版にさきがけて入手しました。

わかりきっているデメリットですが

  • LTEに対応してません(docomo版だってそうですが)
  • 日本語フォント(モトヤ)が入ってません…CJKだ
  • GSM 900MHz帯での音量バグがあるらしいです

まぁ、どうでもいいことばかりなので、早期入手できることと円高であることから個人輸入を選択です。

今回はUKのClove(http://www.clove.co.uk/)というショップから購入しました。
転送サービスなど使わず、直接日本への配送を(Fedex, DHL, UPS, USPS等々から)選択できます。

Nexus3兄弟 Galaxy Nexus

続きを読む…

カテゴリー: モノ タグ:

kindle fire開封の儀

2011 年 11 月 22 日 コメントはありません

IMG_20111121_204820

kindle fireが届きましたので、その開封の様子をアルバムにまとめました。
できること、できないこと。

  • Bookはいけるぽい(kindle3ででも買えるわけだし)
  • Music, Video, Appsはダメぽい(mobile 1-clickとかONにしてもダメだ)
  • Webは見れるよ(でも、Huluは怒られたw)
ふつうにサクサク動きますよ。
日本語入力はできませんが、検索するくらいなら偉大なるGoogle先生のサジェスト機能で何とかなります。
kindle fire
カテゴリー: モノ タグ:

我が家の節電対策

スクリーンショット(2011-06-20 14.08.16).png
なんか偉そうに節電がどうとか言いたくないので、素直なところを書こうと思います。
僕は要するに、何かを比較検討し、それを購入し、効果を検証するプロセスが好きなのです。
だから、純粋にLED電球に対する興味、電力量を調整・制御する楽しみのために着手しました。
すいません、「節電」という大義名分のためではありません。

そんなわけで、我が家の電灯や照明類にメスを入れました。
節電という観点から行くと、正確な電力消費量を機器別に調査することが必要です。
我が家のブレーカーは各部屋ごとに分かれているので、検出器を入れればそれもできましょう。
節電が叫ばれる昨今ですから、うちの集合住宅でも先着25世帯に検出器を入れるモニターを募集してたりしました。
まぁ、そこまでやったところで、それ相応の効果的な対策が打てるかというと、想像の範囲を超えないだろうなと。
つながってる機器は分かっているわけですから。
大型家電、冷蔵庫、PC類、テレビ、洗濯機、食洗機などは、買い換えるのも簡単ではありませんから。
で、手軽なところで照明類となったわけです。

照明は、電球と蛍光灯に大別されます。
我が家では、電球類552w、蛍光灯388wでした。
蛍光灯は、LEDへの置換が容易ではありません。
また、もともと消費電力が少ないので、効果もせいぜい半減程度です。
電球類にターゲットを絞り、LED電球に置換したところ、39wになりました。
また、天井照明は間引きして120w減らしました。
単純に総合計を比較した場合、70%低減です。
もちろん、それぞれの使用頻度、使用時間が影響するので、電力量に直結しませんが。

これで一ヶ月にどの程度、使用電力が減るのか。
まぁ、1回飲むのを諦めるより効果がないのは目に見えているのですが。

カテゴリー: モノ, 時事 タグ:

Microsoft Arc Touch Mouse

231880889.jpg今日発売のMicrosoft Arc Touch Mouseを購入しました。
bluetrackを使った平べったくなり省スペースなタッチセンサー付きのマウスです。
bluetoothではなくて、2.4Ghzワイヤレスで小さなレシーバーが添付します。(思ったよりも出っ張りますが)

以前使っていたBluetooth/2.4Ghz兼用なMobile Memory Mouse 8000は、専用の充電器の接触が悪くなってきてて、電池をeneloopに変えてからというもの1週間くらいしか持たなくなってしまったし、経年劣化も激しくなってきたので買い換えです。

ちなみに、その前はWireless Notebook Presenter Mouse 8000を使ってましたが、これもBluetoothで、プレゼン用にレーザーポインターがついてたと言う代物ですね。
アメリカ出張中に、発売日にBestBuy店舗で購入しましたよ。
その後、日本で修理に出そうと思ってMicrosoftに電話したら、OEM品なので直接は対応できないから購入店舗に持ち込んでくれって言われて捨てましたw

ずっとかたくなにBluetoothマウスだった僕が、今回折れたのは、フラットな状態で収納できるという点でしょうかね。
ACアダプタも昨今は小さくなってきているので、いまや持ち歩くものの中で一番厚みがあるのはマウスだったりするのです。

続きを読む…

カテゴリー: コンピュータ, モノ タグ: